必ずもらえる【ポイント10倍保証】

★楽天トラベル2011年下半期★人気温泉地ランキングTOP20!★
↑気になる箱根は何位なの?↑

2009年12月30日

お正月3が日にあのレトロおもちゃショー復活!

P1017256.jpg

10月15日をもって閉館となった、箱根トイミュージアムの「レトロおもちゃショー」。
過去記事にも書いたとおり、
閉館に伴ってこの人気のおもちゃショーも終了となってしまいました。

が。

このお正月の3が日。
思いもかけない場所で、再演が決まりました!
帝国ホテルですexclamation×2

紙芝居のエンターテイメント集団渋谷画劇団とご一緒に、
帝国ホテルのお正月3が日を寿ぐ様々なイベントの一つとして、
宴会場の一つを「昭和エンターテイメント」と題してプロデュースするのですが、
その演目の一つとして、このレトロおもちゃショー公演が決まったのです。

(ちなみに渋谷画劇団のプロデューサーは、かの、ずうとるびの今村良樹さんです)


「ともぞうのレトロおもちゃショー」と題して、毎日夕方(18:00〜19:00頃)に1回開催。
あのフランケンやねぼすけクマちゃん、みんなを泣かせた人気モノのシャボンを吹くお猿さんももちろん登場します!
箱根を飛び出して、みんなちゃんと演じられるかなぁ。。。(ちょっと心配な親心黒ハート

この宴会場は、ずーっと何かにぎやかにやっているお部屋なんです。
私たちも、おもちゃショー以外の時間は、アンティークトイやブリキ玩具、
からくりパズルなどの懐かしくてちょっと頭を使う珍しいおもちゃの販売と、
ここだけでしか販売しない、オリジナルベーゴマの販売とベーゴマ教室。

ベーゴマ教室は、日本でこの人たちの右に出るモノはいない、
ベーゴマ回し&レクチャーの達人のお二人を特別に招いての指導があります。
オリジナルベーゴマは、「銀座」と「帝国」の紋様の特別版(各50個)。

11.jpg

こんな風に、みんなでベーゴマを回そうっていうプラン。
ベーブレードじゃないですよ。
まさにザ・昭和のベーゴマ。回せますか?
(え、私?もちろん回せます手(チョキ)


基本的には宿泊者の方々向けのエンターテイメントですが、
一般入場も可能です。
私も3日とも、現場に顔を出すつもりです。

以下、渋谷画劇団さんのインフォメーションを転記しますので、
興味のある方は是非、足をお運びください。
箱根の情報じゃなくて、失礼しました〜〜たらーっ(汗)


★2010 正月三が日 帝国ホテル3Days★

来る2010年1月1日〜3日 東京日比谷・帝国ホテル「牡丹の間」にて
「漫画家学会・渋谷画劇団プロデュース」による
「昭和エンターテイメントルーム」の開催が決定!

渋谷画劇団メンバー総出演の紙芝居口演はもちろん!

・日本に二人しかいない「銭湯画家」の丸山清人氏による
「銭湯絵画ライブペインティング」(1月1日)

・漫画家学会所属のプロ漫画家による「マンガ教室」(1月2日・3日)

・ブリキの玩具を使ったエンターテイメントショー
「おもちゃマスターともぞうのレトロおもちゃショー」(1月1日〜3日)

・あの懐かしい蓄音器で「SPレコード」を聞きながら古き良き時代にしっとりと浸っていただく
「おやびん佐藤の蓄音器で聞く音楽の夕べ」(1月1日〜3日)

・シンガーソングライター・さくまひできによる「心に残る昭和ミュージックライブ」
 (1月2日・3日)

その他、懐かしの駄菓子遊びコーナー・ベーゴマ大会&教室(随時)
様々なイベントを用意してお客様に楽しんでいただこうと張り切っております!
その他帝国ホテルでは全館挙げて楽しいお祭りを開催しております。

料金:帝国ホテル全館(一部を除く)使えるチケット付き入場券3000円。

お時間のある方は、お正月はぜひ!
東京日比谷の帝国ホテル「牡丹の間・昭和エンターテイメントルーム」
へお越しください。

OPEN 10:00 CLOSE 21:00
posted by ゆめすけ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

またまた目黒法相華での季節の会食♪


すでにこの会から1カ月たっていて、
今さら書くのもどうかとも思いましたが、
やはり目黒法相華(ほっそうげ)のお食事については
私が書き残さずして、誰が書く!ってことでもありますので、
間抜けですが6月の会食会のお献立を〜レストラン

あ、目黒法相華のことは、過去記事でもいくつか書いていますので、
「なんじゃ、それ?」と興味をもたれたら、
以下の記事なんぞもご参考にご覧ください。

・目黒法相華での季節の会食♪(2009年04月26日)
・目黒 法相華(ほっそうげ)のおもてなしの献立(2008年11月05日)
・目黒法相華でのゴージャス鍋♪(2008年11月04日)
・手づくりニョッキをいただきました♪(2008年11月03日)
・一風変わった(♂♀?)料理人の友人のblog(2008年05月14日)


さて。
6月はいつも集まる更年期族のメンツには少しばかり辛い季節。
ですので、さっぱりとしたところに、ガッツリパワーがつく、
メリハリの利いた献立となりました。


kuchinashi.jpg
お庭では、クチナシが甘い豊かな香りを放って私たちをお出迎え。


お部屋のアレンジメントはちょっとモダンな感じで。

hana.jpg

お庭の淡い色のお花も借景としてうまく取り込み、
これもメリハリの利いた、いいアレンジでした。


食前酒などをいただきながら、まずは前菜から〜〜グッド(上向き矢印)

102716.jpg

卵豆腐のウニ乗せ
アスパラサーモン
山芋の水無月
シュリンプのパプリカソース、フルーツトマト添え。


102718.jpg

大好物の海老ちゃんはぷりっぷりして美味しいこと♡
お皿にしている葉っぱも卵豆腐に乗せている木の芽も
こちらのお庭にある天然(?)モノです。


102719.jpg

まこガレイのお造りです。

旬なのだそうです。
甘くてシコシコの歯応えがたまらなく美味!

お造りをのせている大鉢(皿)は、
津軽ぴいどろと呼ばれる
透きとおった中に独特の文様が浮かぶ、素敵なうつわでした。


102721.jpg

続いてはアスパラのスープ

サラッとしたクリームスープに
しっかりと素材の味がアクセントになった
おいしいスープです。
身体がとっても喜んでた揺れるハート


102722.jpg

これは私の大好物。
こちらでしか(たぶん)いただくことができない、
鮎の南禅寺揚げです。

法相華(ほっそうげ)のオリジナルメニューなんですが、
鮎のおなかにお豆腐をつめてカラリと揚げています。

揚げたての熱々に、燻煙(くんえん)塩をパラリと振り
キュッとすだちを絞って頂きます。
夏を感じるお料理ですね。


102725.jpg

ひゃ〜ふらふら
写真が悪くて、ナマコみたいに見えますがあせあせ(飛び散る汗)
水茄子の煮びたしです。
ちゃんとした名前がついていたんだけど、失念。
なんていったっけ、miriちゃん、教えて下されダッシュ(走り出すさま)

上に乗っているのは柚子胡椒。
これをまんべんなく伸ばしていただくのですが、
文字通りみずみずしく歯ごたえがあり、美味しくて、
ナスなのに何とも食べごたえがありました(笑)


102726.jpg

はい!
肉食の私には欠かすことのできないメニュー。
ローストビーフのように見えますが、
レアに近いミディアムに焼き上げた、ステーキでございます揺れるハート

ホースラディッシュ&わさびのソースで頂きます。
さっぱりとドンドコいただいてしまいました(*^^)v

そして〆は・・・

102727.jpg

生姜と茗荷とじゃこのお寿司

うっすらミョウガの紅いろがついているのがわかりますか?
本当はお客様には手鞠寿司にして
紫陽花の葉と共に添えて
季節のアジサイあじさいに見立ててお出しするそうです。

でも、今日は仲間うちだからお喋りに熱中した当主の
『ダンゴにしなくてもいいわねるんるん
の一言にて、お皿に平盛り(^o^;)

骨董のなます皿が、いい味を出してます。
夏らしくていい仕上げとなりました。


hakonemeguri 036.JPG

最後にうやうやしく出てきたのがこれ。
高級プ―アール茶です。

hakonemeguri 038.JPG

茶葉の状態から、香りがすごくいい。
超満腹のお腹をすっきりとこなしてくれるいいお茶でした。
みんなで少しづつ茶葉をおすそ分けしていただきました。


この会の直前まで、法相華の当主はイタリアのカプリ島だ、ニューヨークだ、って
海外に出てばかりでしたので、
メインはそのお土産話。
カプリ島は本当に素晴らしいところだったようで、
話を聞いて、一度は行ってみたいなぁ・・・と思いました。

毎度のことですが、良く喋り良く笑い良く食べる一日となりました。


ところでこちらのことが、
4月27日発売のハーパース・バザー誌にて紹介されました。
その記事が、WEB上で見られることに最近気づきまして。。。


春の献立の一部が紹介されていて、
当主の写真も出てますから(笑)
ぜひご覧になってみてくださいませませ。

そうこうしているうちに、「いい鱧(はも)が手に入ったわ♪」
携帯電話が・・・
いつものみなさ〜んハートたち(複数ハート)
やっと6月の会の記事をUpしたら、次回は鱧しゃぶだそうですグッド(上向き矢印)
近日中に連絡しま〜〜〜〜〜す手(チョキ)


箱根情報ではなくて、失礼しました手(パー)
明日は、ハワイと箱根の両方を渡り歩きま〜す車(セダン)


posted by ゆめすけ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

目黒法相華での季節の会食♪

ikuta 020.JPG

つつじも美しく飾られた目黒の法相華にて、
季節毎に開かれる(ようになった)プライベートな食事会に
行って参りました。

何回か記事にしておりますが、四半世紀にもなる付き合いの
料理研究家、鈴木雅之氏が主宰する、料理スタジオでございます。

秋のゴージャス鍋
冬の手づくりパスタの会


に続き、今回は春の献立。。。

筍と天然鯛の共演
揺れるハート


まずはお待ちかねのアミューズから。

ikuta 022.JPG

こごみと生ハム
ウドの鉄砲和え
筍のスモークサーモン
浜名湖の青海苔の酢の物
きんしたまご


山菜と生ハムの組合せはとても新鮮ぴかぴか(新しい)
大好物の生海苔は、抑え目の酢でさっぱりと。

目にも彩りが美しく、いつもその組み合わせに感心させられる前菜です。

ikuta 023.JPG

本日の主役の天然鯛君です!
お造りは厚めの身がぷりっぷりして、ほのかな甘みがあり、
わさびを乗せてそのままいただいてもおいしい!

今回はわさび醤油の他に、燻煙塩、バージンオリーブオイルで
頂きましたが、それぞれで味のひきたて方が全然違って、
発見でした。

どれもこれも美味しくて。
白身のお刺身にオリーブオイルって相性抜群!
確かにカルパッチョを考えれば、ポピュラーな食べ方といっても
いいですもんね。

ikuta 025.JPG

筍の有馬煮

実山椒と一緒に筍を、お出汁で炊いたものなんですが、
柔らかくて香りが立っていて、いくらでもパクパク食べられちゃいそう。

ikuta 026.JPG

先ほどのお造りのアラをオーブンでこんがりと焼いて・・・
えらのところに残っている身をほじほじしていただきましたら、
まぁ、甘くて香ばしくて、これもたいそう美味黒ハート

今回は日本酒ではなくシャンパン〜白ワインで頂いたんですけれど、
(いずれもシャルドネ種)
とても相性が良くて、いい選択でした。

ikuta 027.JPG

鯛の子と里芋のあんかけ

里芋のすりだんご(?)を蒸したものに、鯛には卵がついていて、
それをあんかけにした、和食っぽい一品。

これがほっくりねっとりのお芋の感じがとても良くて。
優しく胃がほっとするお味でございました。

ikuta 028.JPG

〆は行ってきたばかりの京都から持ち帰ったぶぶで。

とにかく旅の話、霊感めいた話、相続の話、買い物の話、知人の消息などなど。
喋りまくり、食べまくり、飲みまくりのあっという間の4時間で、
最後はいつもそうなんだけど、デザート&お茶でまったりする余裕なく、
帰宅の途に就くのでございましたダッシュ(走り出すさま)

美味しい食事は人を饒舌にさせますねるんるん
なので、次回はもっと早い時間から始めましょ〜。

法相華については、こちらの記事(←クリック)でご紹介しておりますので、
興味のある方はぜひTRYしてみてください。

また、こちらのスタジオが、4月27日発売のハーパース・バザー誌にて
紹介されました。

decoimage.jpg

そちらもぜひご一読くださいませ。


HARPER'S BAZAAR (ハーパース バザー) 日本版 2009年 06月号 [雑誌]

はぁ。。。食べ過ぎ&飲み過ぎふらふら
しばらくまた粗食でいかねばねばあせあせ(飛び散る汗)


posted by ゆめすけ at 22:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

湘南の旅番組とエリザベスサンダースホーム

エリザベス.JPG

大磯にあるエリザベスサンダースホームのことは、
以前、海の見えるコンサートホールを御紹介した際に、
ちらりとご紹介しましたが・・・

関東地区の放送だけになるのかもしれないけれど、
テレビ東京にて、本日21:00から、

「トンネルの向こうはぼくらの楽園だった」

という番組がON AIRになるようです。

「エリザベスサンダースホーム」という施設の名前を耳にしたことはあっても、
大磯に出かけてたまたまこの看板を目にするまで、
ここにあることも、それがどのような施設であるのかも
よくわかっていなかった私です。

タイトルになっているこのトンネルは今でも存在し、
確かに狭くて天井が低いトンネルをくぐった先に、
この時代の特殊な境遇に置かれていた孤児たちの楽園が
そこにあったのだろうと、容易に想像できました。

番組を見るチャンスがあったら、ぜひご覧下さい。

テレビ東京は、この番組の前は何と!

「いい旅・夢気分」湘南〜三浦編ですわーい(嬉しい顔)

春の三浦半島から湘南をめぐります。
心も和む絶景露天とお洒落なホテル。
地魚料理は絶品です。
鎌倉では古都の風情にとっぷりひたり
江ノ島の魅力を再発見。


どんなお店が紹介されるのか、
個人的に楽しみだわ。

今日は早く家に帰ろうっとダッシュ(走り出すさま)

人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif


posted by ゆめすけ at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

一休.com of the year2008が発表されました

ikkyu2008.jpg

一休.com of the year2008発表!



今年も発表になりました。
一休.comでの利用実績を元に出されたランキングです。

・シティホテル部門
・リゾートホテル部門
・旅館部門

で、東日本、西日本エリアでの

・販売部屋数
・販売金額

のベスト3が発表されているのですが、

驚いたことに、箱根からは3施設(いずれもリゾートホテル)が
選ばれておりましたexclamation×2

へぇぇ〜〜。
箱根は旅館よりもリゾートホテルの需要が高いのかしらね〜?
ちょっと意外なデータで面白いです。

旅館部門で選ばれているところには、東日本に限って言えば
ほとんど行ったことがあります、私。
一つだけまた未体験旅館がありましたので、
今後のチャレンジ旅館として、MEMOしておきます。

シティホテルのベスト3も、ちょっと意外なところが
よく売れてたようで、興味深いわ。


一休.com of the year2008発表!



ところで、このランキングにも登場する旅館やホテルが、
宿泊券プレゼントキャンペーンをやってます。

一休.comメンバーなら、2クリックで応募完了!の
いつものですが、今なら以下の施設でプレゼント企画実施中。

フォーシーズンズホテル椿山荘 東京(目白)


札幌グランドホテル GRAND IN GRAND(北海道・札幌)


ノボテル札幌(北海道・札幌)


グランド ハイアット 東京(六本木ヒルズ)


セルリアンタワー東急ホテル(東京・渋谷)


ANAクラウンプラザホテル大阪(堂島)& 福岡(博多駅前)


奥伊香保 旅邸 諧暢楼(群馬・奥伊香保)


星のや 軽井沢(長野・軽井沢・星野温泉)


いずれの施設もサイト内の「宿泊プレゼント」とか
「プレゼント」といったボタンから、応募フォームに勧めます。

とりあえずは片っぱしから応募してみる・・・わーい(嬉しい顔)

GOOD LUCKるんるん

posted by ゆめすけ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

葉山 音羽の森のテラスでランチをしてきました♪

葉山の雲2008115.JPG

雲の切れ間から、時々太陽晴れの日が差し込む土曜日のランチタイム。

大学時代の同級生girls3人で、葉山へとドライブ車(セダン)しました。

実はその前日の夜には、中華街でも食事したんですけれど、
いまいちのお店だったので、紹介はなし。。。あせあせ(飛び散る汗)

広東料理で、「巻き揚げ」のメニューと、
口コミによれば結構穴場として高評価もあったので
期待して行ったんだけどね。

自慢の「巻き揚げ」は確かに美味しかった。
しかし、他がどうにも・・・

ってことで、仕切り直しに、早めのランチと海の風を求めて、
やってきたのは、長者が崎にある葉山ホテル 音羽ノ森のテラス席です!

hayama 001.JPG

それほど寒くなかったのでラッキ〜グッド(上向き矢印)
テラス席からは目の前の海はもちろん、
立石海岸〜佐島の海岸線を眺められます。

hayama 0003.JPG

雲の切れ間から差し込む光で、海面もキラキラぴかぴか(新しい)

カヤックの大会があったのか、たくさんのボートが出ていました。

私たちが注文したのはこれ!






限定葉山バーガー.JPG

限定 葉山バーガー (1980円)exclamation×2

一日15食限定ということで、葉山牛?のボリュームあるパテ、
おそらく朝採れの三浦野菜に、特製のデミグラソースが
トロリとかかっていて、いかにも美味しそう揺れるハート

が、3人して、「ど〜やって食べんの???」

ホテルの人に聞いては見たものの
「ガブッとかぶりついてください」って、
高さが軽く15cmは超えてるのよ〜。
つぶしてかぶりつくにはボリュームありすぎ。

仕方なく、バンズ上に野菜を乗せて食べ、
バンズ下グリルバーガーをいただく。。。

や〜、美味しいです、これ。
すごく。
ボリュームがあって、きついかな、と思ったけれど、
案外ペロリっといけました(3人とも)。


こちらのテラス席は、私は個人的に大好きな場所で、
読みたい本があったり、考えたいことがあったりすると、
一人でも来ちゃうんですけれど、

今回、お連れした二人は初めての来訪だったので、
景色もロケーションも雰囲気も、とても気に入ってくれてうれしかったです。

泊まったことはありませんけれど、お部屋の大きさとかはどうなのかしら。
外から見る限りではあまり広くはなさそうだけど。。。

Flpvbf.jpeg


バルコニーツインルーム
というのが、良さそうです。

朝食をバルコニーでいただけるって、これはリゾート気分を
楽しめそうるんるん

車で行くと、バレットサービスがあります。

お天気がいい日の葉山の海岸の景色は、
本当に最高に素敵。お勧めで〜す(^_-)-☆


葉山ホテル 音羽ノ森

住所:〒240-0105 神奈川県横須賀市秋谷5596-1
TEL:046-857-0108
FAX:046-856-7265








posted by ゆめすけ at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

目黒 法相華(ほっそうげ)のおもてなしの献立

2日にわたって、友人のおもてなし美食スタジオ

「目黒 法相華(ほっそうげ)」

を紹介しました。

せっかくですので、参考として、一日一組のおもてなし料理の献立を
ご紹介してみたいと思います。

接待やおもてなしの目的に応じて、また、主賓のお食事のお好みやお酒のチョイスなどに応じて、
使う器も行ける花もお迎えするすべてに心を配り、
オーダーメイドでおもてなしのメニューを作り上げるのが、
このスタジオの圧巻なところです。


今回ご紹介するのは、非常に親しい若い友人の結婚のお祝いの席を
設けた、9月下旬の献立です。


25352_nixfqlue.jpg

都心にあるとは思えない、緑の木々あふれた一軒家のリビングに、
席が用意されます。

25354_7m462tm3.jpg

アペリティフは5種のアミューズ。

25355_5v247tgj.jpg

お祝いの席でもあったので、
鯛のすり身のお椀

25357_fs8lisum.jpg

ヒラマサと戻りがつお

ヒラマサはブリの仲間の中です
お造りでいただくのが美味しい

25361_dvag3zr0.jpg

サンマの本を丁寧に取り除き、
ししとうを中に巻き込んで揚げた一皿

脂が乗っていて、しし唐のピリ辛とマッチ。美味!

25363_gcl644jq.jpg

生湯葉の出汁ゼリー寄せ
冷え冷えのところをツルルっといただきます

25365_ann9ai8i.jpg

メインの生ジャケのフローレンス風


これに、ごはんセット、香の物、デザート、お茶が出て、
一応、コースは終了。


ご飯も季節によっては、炊き込みであったり、お寿司であったり
パスタになったり。。。

お好みでバラエティ豊かで自由なメニューを
リクエストすることも可能です。

人数は4名〜10名程度。
立食ならば30名程度まで。


一組のためにすべてをコーディネイトしておもてなしをするスタイル
ですので、すべてリクエスト、オーダーを伺ってご相談のうえ、
予算も含めて様々な要素を決定していきます。

飲み物についてもリクエストできますし、
持ち込みについても応相談です。


私は接待やサプライズを喜んでくれる人との食事、
大事な集まりの時に、こちらのアレンジをお願いしています。

独特のセンスですので好き好きもあると思いますが、
私がご案内した友人、知人は、みな一様にファンになってしまいました^^

有名企業、芸能関係、政治家の顧客多数・・・あせあせ(飛び散る汗)

店主はしょっちゅう海外や国内をふらついているので、
必ず予約前に営業日の確認が必要です。


お店の情報はオープンになっていないので、
興味のある方は、個人的にご案内させていただきます。

私に届くメールフォームでお問い合わせくださいね。

MAIL



・・・ということで、グルメレポはとりあえず終了!
明日からまた箱根の情報をUpしま〜す♪


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif



posted by ゆめすけ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

手づくりニョッキをいただきました♪

箱根の話ではないのですが、すみません^^;

先日、目黒にある

法相華

というお料理のスタジオを主催する古くからの友人で
料理研究家(♂♀??)の家にお呼ばれしました。

法相華は、ある時は料理スタジオ、ある時はおもてなしの技を学ぶ教室、ある時はとっておきのお料理を供する美食レストランの隠れ家です。

彼のイタリア帰りのお友達がスペシャルな手土産を持参してくれて。

手づくりのニョッキをいただきながら、

かつて一緒に出かけたヨーロッパ旅行の話で
盛り上がってまいりました〜わーい(嬉しい顔)


tyoukoku 006.JPG

アペリティフには、

ゆで卵の自家製醤油づけのイクラ添え(←美味!)
クミンシード入りオランダのチーズ

このオランダのチーズ、私の大好物でございます〜!
白ワインを飲めない(車(セダン)運転手)のがこんなにつらいとは…(-_-;)

tyoukoku 007.JPG

北欧産のスモークサーモン 水菜添え

tyoukoku 008.JPG

洋ナシと生ハム

が用意されまして、友人が持参したシャンパンでまずは乾杯!
車で行った私はペリエ専門で、残念でしたたらーっ(汗)

これらをつまみに、イタリア、オランダ、スイス、ドイツ、イギリス、
スペイン、ポルトガル、北欧、ハンガリーなどなど、

この日集まったメンバーそれぞれが経験した
ヨーロッパ紀行を思い思いにしゃべりまくりダッシュ(走り出すさま)


私はヨーロッパ通貨がユーロに変わってからは、
一度も行っていないんですもうやだ〜(悲しい顔)

でもそれまでの数年間は、毎年1度はヨーロッパのどこかの国に
この料理人と共に行っておりました。

どの国にも、楽しくて美味しい思い出があります。。。(遠い目)


で、お待ちかねの料理人による手づくりニョッキ登場です。

tyoukoku 009.JPG

茹で上げたニョッキにすぐにバターを絡め、
上から白トリュフをすりおろしました。

いや〜!
この白トリュフの香りったらexclamation×2

日本のマツタケも至福の香りですが、
このトリュフの香りも相当なものです。

イタリアから帰ったばかりの友人も、
「この白トリュフはすごい!卒倒しそうだ!!」と、
すりおろしながら、ブツそのものを何度もクンクンしてました(笑)

tyoukoku 010.JPG

こちらはバターではなくオリーブオイルで絡めて、
ふんだんに白トリュフをかける!

意外な発見は、これにちょっとだけお醤油を合わせるの。
ニョッキともトリュフともすごく相性が良くて、
お醤油の香ばしさが、全体の香りを皿に引き立ててくれました。


tyoukoku 011.JPG

シンプルなトマトソースと絡めた一皿。
フレッシュなトマトの酸味が、食欲をそそります。


tyoukoku 012.JPG

こちらは、料理人自慢の自家製ペストジェノベーゼを
絡め合わせたもの。

ペンネと合わせていただくのが常ですが、
ニョッキとの相性もばっちりでした手(チョキ)


思えば、ニョッキなるものを初めて知ったのは(食べたのは)
もう15年くらい前に行ったイタリアでのことでした。

あの時は確かラグーソースで頂いたと記憶していますが、
これがジャガイモからできているパスタと聞いて、
モノすごく驚いたものです。


ポレンタというトウモロコシの粉で作ったパスタも
イタリアで初めて食べたけれど、これはちょっと苦手。
あの枯草っぽい、雑穀っぽい感触が・・・


でもニョッキはそれからというもの、
日本でイタリア料理店でメニューに載っていると、
注文したくなるものの一つとなりました。


作っているのを見たけれど、すいとんみたいだったよるんるん
美味しかった!ごちそうさまでした。


今回これなかったお友達の皆様♪
またこういうカジュアルな食事会、企画するので来てね!
とは家主の伝言で〜す。


法相華店主のブログ『東京目黒田舎暮らし』
http://hossoge.exblog.jp/



ニョッキの作り方は

・クックパッド
http://cookpad.com/category/385


・レシピブログ
http://www.recipe-blog.jp/search.cgi

にもいろいろ載ってました♪



posted by ゆめすけ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

涼しくなってからかき氷☆埜庵(のあん)

noan 001.JPG


湘南グルメ情報なら、必ずチェックする各サイト

かわいい湘南くいだおれのsugareeさん


ぴかぴか(新しい)うみいぬ・やまいぬのまきさん


かわいいAugust Moonlightのはづきさん


ぴかぴか(新しい)Lea lea日記のkateさん


皆さんが、絶賛され、常連となり、マニアックな紹介をされている、

不思議なかき氷屋さんのことが、

この夏ずっと気になって気になっていながら、
行きそびれておりましたもうやだ〜(悲しい顔)


Kohori-noan 埜庵(のあん)

http://kohori-noan.com/


少しだけ汗ばむ陽気のとある平日のあいまいな時間。
箱根からの帰路、134号線を通りながら、
江ノ島の手前にて何となく小腹がすいておやつを食べたい気分に・・・

はた!

と埜庵が鵠沼海岸だったのを思い出し、道に迷いながらも、
鵠沼海岸の商店街をちょっとだけ脇に入った普通の住宅街の中に、
小さな氷の旗を発見目


Wぶどうなる魅惑的なメニューもありましたが、
ここはオーソドックスにいちごミルクを注文。


玄関をかけて靴を脱いで階段を上がり・・・
普通のおうちにお邪魔する感覚・・・


noan3.JPG

何やら昭和レトロモダンなインテリアの店内です。

先客様、女性の方がお一人いらっしゃいました。
伺えば、大阪から東京にご出張中の方。

お友だちから埜庵のことを聞いて、

『どうしても食べたくて来ました!』

とお話しされていて、仰天がく〜(落胆した顔)でございました。

ちなみに彼女は、【抹茶金時】

その日の分だけお抹茶をといて作るというスペシャルな氷をお召し上がりでした。


noan4.JPG

お待ちかね!
練乳がたっぷりかかったふわふわ&てんこ盛りの氷。


いちごミルクなのに、真っ白じゃんexclamation&question


別の器に、フレッシュいちごのシロップが入っておるのじゃ。


noan5.JPG

こんな風にたら〜りとかけていただきます!
(後方に大阪からの彼女の抹茶金時さんがちらり♪)


これが本当に不思議。
かき氷なのに、かき氷を食べているような気がしない!
キ〜ンとこないんです。
ふわっふわの氷は本当に口どけがよくて、舌にもビリビリ来ない。
どんどん食べ進めても、体が全然冷えないんですよ@@


まさに氷のデザートをいただいている気分。


ブログを見て念願叶ってやってきた、という話に、店主が反応してくださり、

氷の不思議、寒くならない不思議、この時期から冬にかけて頂くかき氷の魅力、フレッシュシロップに注がれる並々ならぬ思い、などなど、

埜庵が一年中営業しても成り立っている、
熱烈なファンがいらっしゃる、
常連の方が「裏埜庵」と表現されている秘密を、

伺うことができました。


ここはグルメ通と自称する方は行かれた方がよろしいかと思いますよ。
友人がこちら方面に来た時は、サプライズexclamation×2で連れて来てあげたいと思いました。


寒くならないかき氷。
ぜひ一度お試しください揺れるハート


Kohori-noan 埜庵(のあん)

http://kohori-noan.com/

営業時間:11:00 - 18:00
定休日:毎週月曜日
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
TEL : 0466-33-2500



人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif



posted by ゆめすけ at 19:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

毒素排出(デトックス)鍋を食べました

detox 005.JPG


以前、 ぷるっぷる美肌鍋 を食べに行った、


薬膳料理 10-ZEN
http://www.10-zen.com/



に再び出向き、

妙齢の同級生女4人組(OH! SATCるんるん)で、
とうとう試してまいりました。


生薬28種使用!【毒素排出鍋】


ここらで秋が深まる前に、夏の疲れを排出しておこうじゃないか、という趣旨でございます。


予約をしておりましたので、店に入るなり席に案内されると







detox 002.JPG

『毒』

と書かれたふたが置いてある鍋がスタンバイ(爆)


「中医学」を元に十数種類の生薬が溶け込んだ秘伝の薬膳スープ。新陳代謝を高め体内の不要物を排出し身体を芯から暖め季節病を未然に防ぐ薬膳火鍋。

現代病ともいえる冷えに勝つなべ
血流をよくし、体を温め、新陳代謝をUPさせる。

・血行促進!新陳代謝UP!
   毒素排出鍋
    ▼生薬28種使用!
     烏骨鶏ベース!!
      ・滋養強壮甘スープ
      ・毒素排出辛スープ
    ▼気血水のバランスを整える元気野菜の盛合せ
    ▼季節のお魚とお肉の盛合せ
    ▼本日の変わり麺
・パティシエ特製デザートと漢茶 

一人前 4,800円 (二人前より)



というコースです。


展内が暗くて写真カメラがうまく取れなかったので、
使用されているお野菜やお肉の画像はHPを見ていただくとして。


デトックス効果の高いお野菜、
滋養強壮効果のある漢方素材、
そして力をつけるためのタンパク源としてお肉とお魚。


これらを、以前頂いた美肌鍋とたぶん同じ2種類のスープで、
煮込んで食べます。


ちなみに野菜についてはこんな解説がありました。


【お野菜盛り】気血水のバランスを考えて更にパワーUP!

 補気)エネルギー補給・元気力UP!
     :山芋、カボチャ、キノコ、豆腐
 理気)体すっきり・ストレス解消!
     :レンコン、大根、ネギ、玉ネギ、ニラ、ニンニク
 理血)血行促進・冷え症改善・新陳代謝UP!
     :チンゲン菜、ニラ、カブ、ニンニク、ネギ、玉ネギ
 利水)水分代謝・むくみ改善
     :大根、カブ、ネギ、玉ネギ、チンゲン菜



飲み物もユニークで、


detox 003.JPG


これは「大根トニック」です。

のど&胃腸に良いヘルシードリンクだそうです。
クランベリーが入っているみたいだけど、
匂いが大根おろしみたいで笑ったわーい(嬉しい顔)


detox 004.JPG


こちらは「しょうがサワー」です。
画像が本当に暗い!

生姜と黒糖の特製シロップ使用ということで、
これはなかなか飲みやすくておいしかった。


私?
もちろん、生ビールビールです。
上の二つは友達が頼んだものを試飲ぴかぴか(新しい)


4人は大学の同級で、内、二人はほぼ子育て終了。
二人は独身、子供なし(←私含む)。

SATCばりの弾丸トークで、鍋を味わうよりもしゃべり重視。

美肌鍋の時もそうだったけれど、
お鍋はみんな自分勝手なペースで食べることができるし、
たくさんの食材をわいわい言いながらいただけるので、
おなごの集まりには大義名分も立つので、これはいいかも。


ただし!
漢方鍋ですので、美味しさよりも体にいいかどうか。

まずくはありませんが、非常にクセはありますので、
苦手な人もいるかも。


残ったスープに、最後は、レンコンうどん?なる変わり麺を入れて、おしまい。

なんか、これは不思議な食感のうどんというか蕎麦というかラーメンというか…。

そしてデザートと温かい漢茶で〆ます。


detox 006.JPG

ぷるぷるマンゴープリン

マンゴーがアンチエイジングに効果ありって、
知ってました?


detox 007.JPG

パワフル美肌ゼリー

クランベリーとスッポンの生き血で作った特製高級ゼリー。
ほのかに甘くて、なかなかうまかった。



何から何まで、変わりモノ尽くしの『毒素排出鍋』。

品川の漢方の日本堂内にある、
10zenという薬膳レストランにていただけます。


ちなみにデトックス効果はどうだったか?

全員、その日の夜から2日間くらい、
トイレが近くなり、お通じもよろしかったことを
ご報告します。

身体には目に見えた変化は感じられなかったけれど、
たしかに毒は排出できたのかもしれません。


薬膳料理 10-ZEN
http://www.10-zen.com/



人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif


posted by ゆめすけ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

北原照久氏も・・・




今年還暦には見えない有名人ランキング2008です。

顔ぶれを見ても、
60歳、還暦というイメージが変わった感じがします。

赤いちゃんちゃんこなんて、
いまだにお祝いで着せられている人なんて、いるんだろうか?


1位の高田明さんって誰?

と思って記事を読んだら、

『1位に選ばれたのは、通販会社「ジャパネットたかた」の
代表取締役社長《高田明》でした。

テレビショッピングのオーソリティとして自ら番組に出演していますが、
若々しいルックスと長崎なまりの元気いっぱいのトークを目にすると、
還暦だというのがにわかには信じられません。』



お〜!
高田社長でしたか。


ランキングには入っていないけれど、

箱根トイミュージアムの北原照久館長

今年60歳で、還暦のパーティを大々的に開いたんですよね。。。

http://www.toysclub.co.jp/kanreki/kanreki.html

この人も還暦にはとても見えない。。。


団塊の世代が還暦だもの。
みんなパワフルで元気ですね。
私たちの方が、しょぼくれてるかもしれません(苦笑)







posted by ゆめすけ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

鎌倉長谷の『woof curry』で食べました♪

curry 008.JPG


湘南エリアのグルメ情報に関して、
いつも勝手に大変お世話になっているのが、

湘南くいだおれ

さんと、

うみいぬ・やまいぬ

さんのブログです。


常においしそうな画像と描写で、
見る者をぐるる〜〜と言わせて下さる、
罪なサイトでございますあせあせ(飛び散る汗)


で、こちらのおふた方にも高評価を受けている
鎌倉の長谷にあるwoof curryに行ってみました。


なんと!


私が懇意にしているハワイアン雑貨の素敵なお店、

Long Valley

さんの斜め前でした。
今まで気付かなかったなぁ…たらーっ(汗)


お店はとてもすっきりしてモダンなインテリア。

2階のお席からは、由比ガ浜通りを行き交う人が見降ろせます。

メニューはこんな感じ。
そう、インドカレーではなく、極めて日本的(?)な欧風カレー。


チキンカレー \850
野菜カレー ¥850
ポークカレー ¥900
キノコカレー ¥900
ビーフカレー ¥950
スペシャルカレー(ビーフ、野菜、ゆで玉子) ¥1,100



curry 010.JPG

私はチキンカレーに卵をトッピング。


curry 009.JPG

相方は、スペシャルのお肉をポークでリクエスト。


写真じゃ、見た目には変わりませんね ^^ゞ


一口頂く。

旨いっ! 何じゃこれは。 

もう一口。 

おいしいぞ〜〜〜わーい(嬉しい顔)


ルーも具材もすべてパーフェクトにわたし好み。
コクがあって、甘みがあって、辛さがちょうどよくて。


ご飯の炊き方もカレーに絶妙にマッチした硬さに仕上げてあります。
これはおいしい!


プチ炭水化物ダイエットを続行中の私なのに、
ぜんぜんダメです。
完食・・・・・・・ふらふら


かなりクセになりそう。
いいお店を教えていただきましたm(__)m


湘南くいだおれのsugareeさん、

うみいぬ・やまいぬのまきさん、

大感謝黒ハートです。
湘南エリアにアクセスできる、おいしいもの好きの方は、
お二人のブログは必見ですぞ!


他にもた〜くさん行ってみたお店を御紹介いただき
ありがとうございま〜す。


このタイプのカレーのおいしいお店を見つけてよかった。

インドカレーなら、茅ヶ崎の『BHOJAN(ボージャン)』、お勧めです!


えへへわーい(嬉しい顔) また食べログになっちまいましたグッド(上向き矢印)


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif









タグ:カレー 鎌倉
posted by ゆめすけ at 11:07| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

爆笑 ^o^ 夏の間に何かなくしました?


gooランキング見て、笑っちゃいました わーい(嬉しい顔)

『恋』とか『青春』とか、
そんな青っちいのかな?とおもったら・・・
















まさに、まさに。

体力

失くしたかも〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)


久しぶりに運動するぞ!と思って、ジムにまで行っておきながら、

どうしてもマシンに向かえず・・・

いい気分(温泉)だけ入って帰ってきた私としては、
この結果は実に説得力あり!

モリモリ食べてエネルギー爆弾だけはとってるんだけどねぇ。
どこに行っちゃってるんだよ、エネルギーたらーっ(汗)


しか〜し、何となく笑えませんか、この結果・・・





posted by ゆめすけ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

代々木今半でタンしゃぶをいただきました〜♪


せっかく好天夜に恵まれた強羅の大文字焼きも見ずに、
私が向かった先はここ…

imahann.jpg

代々木今半〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)

はい。
すきやき、しゃぶしゃぶで名をはせる、
浅草今半とは兄弟、人形町今半とは親戚筋にあたるお店で、
もう少しカジュアルな感じで絶品のお肉をいただけるお店でございます。


こちらの店主とは、学生時代からのかれこれ四半世紀にもわたる付き合いでして、

都に住んでいた時にはしょっちゅう呼び出されていたわけですが、

箱根の仕事を始めて、横浜に出戻ってからは
なかなか行きにくい場所となりご無沙汰をしておりました。


だから食べたかったのよねぇ〜〜〜。
牛タンのしゃぶしゃぶ@代々木今半の名物


018.JPG


新鮮な美しい牛タンと豆苗をしゃぶしゃぶっと湯にくぐらせて、
タンがうっすらピンク色になったら引き揚げて、

021.JPG

豆苗をくるくるっと巻き、

020.JPG

8種類のバリエーションのお塩
(柚子、レモン、にんにく、コショウ、山椒、七味、梅、あとひとつなんだっけ?)
をパラリとふりかけていただきます。


んんんんん〜〜〜〜〜〜〜っまいっハートたち(複数ハート)


022.JPG


続いては豚しゃぶ。
これもすご旨パンチ


023.JPG

有機野菜もしゃきっとして、これも煮込まずに
しゃぶしゃぶしていただくのが代々木今半流。

白菜の芯を早めに入れて煮込んでたら、
店主にどやされる。

「野菜を煮込むんじゃねぇぞ。家の鍋と違うぞっ!」

「茄子もしゃぶしゃぶっとして、まだしゃっきりしているうちに食え!」


何回来てもどやされる。
学習能力なし…もうやだ〜(悲しい顔)
でもナスをこうやって食べるのは初めてだ〜ダッシュ(走り出すさま)


あ、代々木今半に興味を持って初めて行かれる方は、
ぜひこのおやじ(店主)もセットで楽しんでください。

うるっさいです(爆)
何しろ食べ方をあ〜だこ〜だと指導しますから。

でも、実際そうやって食べ方を教えてもらった方が、
確かにおいしくいただけるので、素直に聞いた方が吉。


024.JPG

うるさい店主(笑)。
ひっきりなしに店内を回って、正しいいただき方を伝授、指導。


このスタイルについては、はっきり好き、嫌いが分かれると思うので、
口コミなどで賛否両論あるのは、ひとえにおやじを受け入れられるかどうか、
ってところでしょう。


そうこうしていると次にやってきたのは、
目にもびっくりの大判霜降り肉だっ!


025.JPG


くあぁ〜〜っるんるん
もう、大満足、大満腹であります。


↑のうるさい店主は、代々木今半を今の地に開く前は、
浅草の仲見世内で、「浅草ラーメン」を経営。

20年くらい前になりますけど、
ステーキラーメンやらローストビーフラーメンやら、
ホウレンソウ麺やらニンジン麺やら、
とにかくアイディア満載の変わりラーメンを提供して、
かなり話題になったものです(遠い目・・・)


そんなこともあってか(なくてか)、こちらの〆は昔から中華麺。


027.JPG    028.JPG


肉とお野菜のエキスたっぷりのスープに軽く塩、こしょうして、
あっさりと塩ラーメンで頂くのと、

特製のごまだれにさらに辛味を足してのタンタン麺風と、

二味を楽しめるところがまたたまらない。


ごちそうさまでした!
久しぶりに堪能させていただきました。
トークにも磨きがかかっていて、楽しませていただきましたわーい(嬉しい顔)


次はいつ行けるかしら。


代々木 今半

住所:東京都 渋谷区代々木1-45-4 山陽ビルB1F [地図]
電話:03-3370-8565
定休日:年中無休
営業時間* [平日]12:00 - 14:00/17:30 - 21:30
* [土曜日]17:30 - 21:30
* [日曜・祝日]17:30 - 21:30


HPがないので、livedoorグルメにて口コミなど詳細のご確認をサーチ(調べる)

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/12644/


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif





posted by ゆめすけ at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

CNN なんちゃら・・・


最近、やたらとCNNから変なメールが届きませんか?


2週間くらい前から、『CNN.com Daily Top 10』というタイトルの
メールが、一日に2〜30通届くようになりました。


一見、興味あるニュースのアクセスランキングや速報のような体裁になっているので、
初めて来たときは見てみたい気もしたのですが、登録もした覚えもないし、
こんなに大量にいろいろなアドレスから送られてくるのはおかしいと思って、
ゴミ箱に直行させていましたが、正解だったようです。


そうとう悪質なスパムメールです。

絶対に中のリンクをクリックしないように注意です!




このメール、迷惑フォルダに行かずにすり抜けてくるので、
ものすごくうざったいな〜、なんなんだよこれは、と思いながら、
毎度毎度「迷惑メール」登録をまめにしているのですが、
一向に終わりません。


そうこうしているうちに、昨日あたから『CNN Alerts』などと
タイトルと体裁が変わり、さらに量が増えました!


さすがにこれは私ひとりに送られているんじゃないだろう、
と思ってググって調べてみたら、
まったくたちの悪い、いわゆるトロイの木馬系のウィルスを仕込む、
悪質なウィルスばらまきメールということがわかりました。


ぜろだまBlogさんの記事

http://zerodama.seesaa.net/article/104412926.html
「緊急告知:CNN.comを騙るSPAMには触らず削除してください! (SPAM)」



なにしろプロバイダーの迷惑フォルダをすりぬけ、
Windowsメールの迷惑フィルターもすり抜けてはいりこんできます。


本当にうざった〜〜〜〜い!
やめてほし〜〜〜〜!!!!


とにかくリンクをクリックしないこと。
フラッシュプレーヤーを更新しろという画面が出たら、
すぐに閉じること。


心当たりがある人は、まずはウィルスチェックをすること。
アンチウイルスのソフトウエアの会社のサイトに行って、
最新情報をGET!して対応してください。


ウイルスに感染すると、そのパソコンから限りなくスパムメールがばらまかれる、という
恐ろしい展開になりますので、本当に注意しましょう。


取り急ぎのご連絡にて。



ホント、やめて欲しい、こういうのちっ(怒った顔)









posted by ゆめすけ at 09:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

暑い・・・暑すぎる。。。

kannonzaki.JPG


箱根情報の更新をしたい、したい、と頭では思うのですが、

あまりの暑さとだるさ(のせいにしたい)で、
PCに向かうとメールチェック&ネットサーフィンで精一杯になってしまいます。


そうやっているとどんどん更新がおっくうになってきて、
誰に強要されているわけでもないのに、すご〜く負担になってくる。


あちこちサイトを見ていると、やはり暑さのせいなのか皆さん、

「ちょっとお休み」
とか
「夏休みいただきます」 
とか
「しばらく更新止まります」

とか書いているサイトが多くなってきましたね〜。


みんなおんなじ気分なんだな。
暑すぎますよね、今年。
亜熱帯エリアのよう。


何となく更新しないと、ハードルが高くなっちゃうので、
プールの写真なんか貼ってみました。
一日いただけで、身体がこんがりさんですわーい(嬉しい顔)


あ〜ん、やる気力が天から降ってこないかなぁ〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)





ニャンコの絵でも見て、和むか・・・猫


posted by ゆめすけ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

逗子海岸のRed Robsterで食べました。

redrob 003.JPG


夕暮れの逗子海岸。
レッドロブスター

目の前は国道134号線&海です。
江ノ島と、晴れていれば富士山が一望できるグッドロケーション!

おなじみの場所なのに、どうやら私は初めてここに入ったような
気がします。

その昔、ここがかの『イタリアントマト』だったことを知っている
人は、どれだけいるんだろうか・・・。

なんて思いながら、


redrob 001.JPG

タコのメキシカンサラダ

ちょっとピリ辛。水菜や香菜との相性も抜群。
おいしいです。


redrob 002.JPG

カクテル盛り合わせ
エビのカクテルやロブスターのボイル、ムール貝のマリネ、
サーモンなどが一皿盛に。

向こう側にはフライドオイスター(カキフライですな^^)


日が暮れるのと、目の前を通る車やカップル、そぞろ歩く若者を見ながら、
しゃべる、食べるわーい(嬉しい顔)



今日は久しぶりの快晴晴れだったせいか、目の前の道路では
やたらとオープンカーが車(セダン)たくさん通っていました。
逗子から江ノ島までは、今日は一日中大渋滞だったようです。


ところでこのレッドロブスター。
私が入ったころは、夕方ですがまだ並ぶ人もいなくて、
店内もゆったりしていたんですけれど、
夕食時間になったら、あれよあれよと人が並び始めました。


店内は、空いている席がたくさんあります。
でも、なかなか待っている人たちを通さないの。


っていうか、片付けられない、セッティングできないの。
働く人が少なくて。。。。。


え〜っダッシュ(走り出すさま)
今日は日曜日なのに、ホールに二人しかいないじゃんがく〜(落胆した顔)


30分くらいたったら、3人がホールに加わり5人体制になって、
(でもどう見てもそのうちの一人はド新人)
ようやくいろいろなことがちょっとは動き出したけど、
待たされている方はたまらないですね。


そんな状態だったので、頼んだビールがなかなか来なくて、
ちょいと文句の一つも言いたかったんですが、
まだ私たちは席に通されたし、オーダーも入ってることだし、
待っている人たちを考えればましな方かと思って、
ぐっと我慢してみましたあせあせ(飛び散る汗)


私もサービス業のはしくれなので、本当にこうした職種の人手不足は
他人事とは思えず、同情するところが多いです。


何でこんなに人手不足なんでしょうか。
みんな、いったいどこで働いているんでしょう?
全体的に働きたい人たちが少なかったりして?


21:00から、テレビ東京で久米宏さんの特番をやっていましたが、

『新ニッポン人現る』

どうやら私たち40歳代(^^ゞ)の常識では、理解できないような世界に
世の中がシフトしはじめているようで、なんとも言えないうすら怖さが
ひしひしと感じられた一日でした。


うまく言えないんだけど、この国の生産性は確実に落ちているような
気がする・・・



人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

ちょっとなんだか気分が凹み気味になってしまいましたよバッド(下向き矢印)
明日は景気のいい記事でも書きたいので、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif


P.S.
それにしても、久米さん、おじいちゃんになっちゃいましたね〜。

posted by ゆめすけ at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

鎌倉宗達(そうたつ)で食べました。

sotatsu.jpg

鎌倉の宗達です。

鶴岡八幡宮の参道や、小町通りといった、少々騒がしい観光道から、
少しだけ住宅街の方に入ります。
鎌倉中央図書館の向い側にあります。


去年も一度記事を書いていますが

http://hakoneskech.seesaa.net/article/46380385.html


ここが何のお店かと申しますと・・・


昆布の佃煮 高級バージョン。
御進物昆布の専門店です。


利尻や羅臼の特上の昆布を長崎の天然のスッポン出汁で煮込み、
炊き上げた佃煮を、石垣島で天日に当てて乾燥させ、
細かく刻んだ独特な商品です。


これ、相当美味しいです!


で、このお店には和カフェが併設されていて、
ここで、これらの昆布をアレンジした軽食をいただくことができるのです。


soutatsu 001.JPG


私が頂いたのは、鮪の漬け丼セット(1500円)。


soutatsu 002.JPG


いい按配に漬けこまれたマグロの赤身に、
自慢の塩昆布(黒松)とエキスがギュッと詰まったパウダーがかかった、
ちょっと他では味わえない漬け丼ですハートたち(複数ハート)


下の御飯にも実は昆布の細かく刻まれたものが混ぜられていて、
本当に食が進みます!


お吸い物にもしっかりとろろ昆布が添えられていますが、
それにしても驚いたのは、しっかりとお出汁をひいていらっしゃること。
ランチタイムにちょこっとカフェで出されるようなレベルじゃないです。おいしいるんるん


soutatsu 004.JPG


友人はおにぎりのセット(1200円)。


soutatsu 003.JPG


たかがおにぎりと侮ってはいけないです。
ご飯自体がとてもおいしく炊けていて、そこに自慢の昆布を薄く引いたものが、
2種類、みっちり巻かれています。


添えてあるお味噌汁は少し甘めのお味噌で、
胃の調子がいまいちだった友人は、これで生き返ったようですグッド(上向き矢印)


アフターで頂いたソフトクリームは、
少し赤みかかった色合い・・・
(画像撮り忘れふらふら


実はサッと昆布の煮汁を加えることで、
ソフトクリームが持つ甘味、コクはそのままに、
後味のキレが良くなるんだそうです。


確かに。
ソフトクリームを食べた後の、ミルクのべったり感がなく、
後味がとてもすっきりしていて、いくらでも食べられちゃいそうでした。


ソフトクリームだけは単品では頂けないのですが、
セットメニューには付いてくるそうです。
これは他ではちょっといただけない逸品でした。


ここのカフェは解放感があって、中央には水をたたえたパティオがあります。
今はアヤメが美しく咲いていて、鎌倉の喧騒から少し離れた静けさの中、
まったりとした気分に浸れます。


外観がちょっと敷居が高そうで入りにくいんですが、
中に入ってしまえば怖いものはありません(笑)
高級昆布も、カフェでも試食ができますし、お土産用の
とろろ昆布などはお手頃価格で上等なものを入手できます♪


宗達は、関西ではつくだ煮昆布でとても有名な
”神宗(かんそう)”さんの、鎌倉での初ブランドです。


オーナーが鎌倉を気に入って、ここで、今まで鎌倉や関東にはない
神宗とはまた違った昆布の専門店を作ろうということで、
昨年開業されました。


いつもの鳩サブレーではつまらないな、という方は、
一度、ぜひ訪ねてみてくださいね。


【鎌倉 宗達(SOUTATU)本店】

住所:鎌倉市由比ガ浜1-5-27 
(鎌倉駅西口←裏駅 から由比ガ浜方面に歩き、
御成中学校前という信号を右折してください。
しばらく行くと左手に、なにやら堂々たる構えの店が登場)
電話:0467-61-2191
定休:火曜日 
営業:10:00〜18:00 
留意点:禁煙 子供不可 撮影禁止







タグ:鎌倉 宗達
posted by ゆめすけ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

アペリティフの日


auction 006.JPG


毎年6月第一木曜日が、

「アペリティフの日」

と制定されていたのを御存じですか?


私はハワイ好きのお友達のMadokaさんからの情報で
初めて知りました。


フランス農水省が提唱している記念日なんですけれど、
今年は6月5日がその日にあたります。


で、この日には日本全国7都市で一斉に、
アペリティフを楽しむイベントが開かれるんです。

http://www.franceshoku.com/aperitif/


もちろん日本だけではなく、世界中でイベントが開催されるということで、
昨年2007年のアペリティフの日には、
世界 25カ国 37都市で同時にイベントが開かれたとのこと。


どこかというと・・・


パリ、東京、横浜、軽井沢、京都、大阪、名古屋、福岡、ケルン、モントリオール、トロント、北京、上海、香港、ソウル、ドバイ、マドリッド、バルセロナ、セビリア、バレンシア、ニューヨーク、アテネ、ブタペスト、ニューデリー、ダブリン、ミラノ、メキシコ、ワルシャワ、リスボン、プラハ、ロンドン、モスクワ、シンガポール、ストックホルム、チューリッヒ、台北、バンコック


結構錚々たる都市が参加していますね。


で、どんなイベントかといいますと(都市にもよって内容は違うようですが)、

TOPクラスのホテル、レストランのシェフによる、
アペリティフの競演(饗宴?)です。


六本木ヒルズアリ−ナで開催されるイベントには

・青柳(小山裕久)
・オテル・ドゥ・ミクニ(三國清三)
・鹿児島・レストラン「ミディソレイユ」(上柿元勝)
・クイ−ン・アリス(石鍋裕)
・シェ・イノ(井上旭)
・クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ(島田進)
・プティ・ポワン(北岡尚信)
・ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン(ドミニク・コルビ)
・ル・プティ・ブドン(ベルナール・アンクティル)
・レストラン パッション(アンドレ・パッション) ※敬称略



が参加し、彼らが提唱する食前酒とアミューズが楽しめる趣向となっています。


昨年の様子はこちらから

http://www.franceshoku.com/aperitif07report/2007aperitif03_01.html


「確か横浜でもやってたわよ〜」と、madokaさんから伺って、
早速チェック&申し込みました。


画像はそのチラシと参加チケットです。

・シャンパン引き換え券
・ドリンク引き換え券
・フード引き換え券

が付いています。


横浜の場合はランドマークホールで開催されます。


どんなお酒やお料理が提案されているのか、
すごく楽しみわーい(嬉しい顔)


横浜ではこの日を皮切りに、横浜フランス月間2008が開かれます。

http://www.welcome.city.yokohama.jp/france/


今はアフリカをテーマにイベントをやっている、
横浜みなとみらいエリアですが、

来月はフランスをテーマに、横浜各地で様々なプロモーションが
展開されるようです。


箱根もこんな風に、毎月人を集めるイベントを仕込まないと
いけませんな・・・ふらふら


アペリティフの日の入場チケットは、まだありそうです。
東京、横浜地区は当日券はなく、すべて事前申し込みなので、
興味のある方はチェックしてみてください。


他の地区はそれぞれのイベント情報を下記からご確認くださいね。

http://www.franceshoku.com/aperitif/2008aperitif.html


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif



















posted by ゆめすけ at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

癒されます・・・


友達のruffruffちゃんから、

実に癒される美しいスライドショーを御紹介いただきました。

音つきですので、ぜひリラックスした気持ちでお楽しみください。


http://usjoke.frutadetiempo.com/Thesimplelife.pps

”めるまが『緊急報告!アメリカのオフィスを飛び交う面白メール』
http://usjoke.frutadetiempo.com/ より ”


Sit back, Relax & Enjoy.
The simple yet Remarcable life of
Mother Nature and Animals She Created.

椅子に深く腰掛けて、リラックスして、楽しんでください。
偉大なる自然と、自然が作り出した動物たちの、
シンプルで、目を見張るような命。。。


※画像は自動展開しますが、ご自身のペースで進まれたいときは、
 エンターキーや、マウス左クリック等で次の映像に進んでください


http://usjoke.frutadetiempo.com/Thesimplelife.pps







どうです?

子象がシャワーに大喜びしている画像が
一番のお気に入り揺れるハート


お友達にも教えてあげてね。
その際は、上部のピンク文字の部分をコピペして、
そのまま転送してください手(チョキ)


ruffruffちゃん、すてきなスライドショーをありがとう。
すごく癒されました〜〜〜わーい(嬉しい顔)


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif






posted by ゆめすけ at 17:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。