必ずもらえる【ポイント10倍保証】

★楽天トラベル2011年下半期★人気温泉地ランキングTOP20!★
↑気になる箱根は何位なの?↑

2008年02月26日

箱根小涌園ユネッサンにある『貴賓館』で食べました。


風邪ひいて、PCに向かう気力も出なかった数日でしたもうやだ〜(悲しい顔)

なんとか復活の予感・・・ がんばれ、わたしダッシュ(走り出すさま)




kihinkan 001.JPG      kihinkan04.jpg


蕎麦 貴賓館
http://www.yunessun.com/


以前、建物の中には入ったことがあり、
レトロな趣をそのまま残した建物にとても感動しましたぴかぴか(新しい)


梁、窓、ガラス、廊下などなど、とても歴史を感じさせる建物で、
田舎のおうちに戻ったような、ほっとさせる空気があります。


ユネッサンというと、どうしてもファミリー向けの
大型遊戯施設というイメージが浮かびますが、


箱根小涌園自体は、とても歴史のある温泉場です。


この貴賓館は、大正七年に藤田平太郎男爵の別館として
建てられたものなのだそうです。


玄関先に、小涌園の源泉いい気分(温泉)が湧き出ているのを確かめることができます。


手入れの行き届いた庭園を見ながら、大正浪漫あふれる雰囲気に浸れる、
箱根ではなかなかない、素敵な風情のお食事どころ。


ところがメインがお蕎麦なので、軽く蕎麦アレルギーの私には、
いただけるものがないなぁ、と敬遠していたのです。


しか〜し!


ありました、ありました。私でもいただけるメニューが!


yunessan 053.JPG

とろろ御膳です手(チョキ)


これがまたホンっとにおいしいのわーい(嬉しい顔)


あとで厨房をのぞかせていただいたら、
板長さんが、しっかりとかつおでひいたお出汁で、
箱根の名産(←ホント)の自然薯を摩り下ろしたものをのばし、
つやつやのとろろを作っていらっしゃいました。


そして汁ものがまたすごい。


いわゆる「けんちん汁」を想像していただきたいのですが、
そこに、"蕎麦がき"が入っています。


軽く蕎麦アレルギーの私ですが、これは大丈夫でした。


根菜がたっぷり入っていて、体が芯から温まる黒ハート素晴らしいお椀。


メインメニューの蕎麦会席はいただけませんでしたが、
心から大満足のお食事となりました。

ちなみに蕎麦会席はこんな感じ。


kihinkan01.jpg


湯葉蕎麦とか、淡雪豆腐蕎麦、天城産の軍鶏蕎麦など、
ちょっとお品のよろしいお蕎麦を味わえます。


すべてがテーブル&椅子席なので、
ご年配の方にも不安なくご利用いただける配慮が
嬉しいですね。


yunessan 054.JPG


お口直しに出てきたかわいい金平糖です。


ここはいつかは紹介したいと思って狙っていたので、
お蕎麦以外のメニューが用意されているのを知り、
早速、出向いた次第。


ちょっとばかり価格帯はお高めですが、
それだけのことはあります。
お勧め。


箱根小涌園ユネッサン内(お食事だけでも可能です)
蕎麦 貴賓館
http://www.yunessun.com/


それから、同じ敷地内にある『迎賓館 よし鳥』では、
個人的にはランチメニューの親子丼がGOOOOOOOOOOD!!!


思わず、カメラも撮り忘れて食らいついてしまいましたが、
これはわざわざ食べに行きたいほど旨い親子丼でありましたるんるん


ユネッサン、なかなかやるもんです。


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif







posted by ゆめすけ at 20:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわわ! 御蕎麦美味しそう^^ 大好きです

でも蕎麦アレルギーとは残念ですね 会社の後輩で蕎麦アレルギーの人が居て、中華街で食事中突然呼吸困難に陥りました。 どうやら春巻きに少量の蕎麦粉が使われていたらしい。 ゆめすけさんはどんな症状になるのですか??

風邪早く治してください^^

Posted by おじじあん at 2008年02月26日 21:45
おじじあんさん

私の蕎麦アレルギーは軽症だと思うんです。
呼吸困難にはならないので、本来のアレルギーの定義からは外れるかも。

食べて30分くらいたつと胃がしくしく痛みだし、
気持ち悪くなって、貧血が起きる、というパターンです。

これ大人になってから、30過ぎてから発症したんです(涙)

それまではお蕎麦は大好きで、旅行に行けば必ずその地の名物お蕎麦をいただくのがお約束だったのに。

軽井沢で十割の田舎蕎麦を食べたことで、どうやら発症したみたいで、
それから6〜7回、お蕎麦を食べるたびに具合が悪くなることを繰り返して、
ようやく「あら?蕎麦アレルギー?」と気づき、
避けるようになりました。

それにしても後輩さんは災難でしたね。
中華街の春巻きに蕎麦粉が使われているなんて、
思いもしないですもんねぇ…
Posted by ゆめすけ at 2008年02月27日 12:24
ボッチ

そうですか そんなに遅くに発症する事もあるんですね 体調が変わるのかな??

後輩はそば殻入りの枕も駄目とか^^::

私は女性アレルギー^^::
Posted by おじじあん at 2008年02月27日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87269079
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。