必ずもらえる【ポイント10倍保証】

★楽天トラベル2011年下半期★人気温泉地ランキングTOP20!★
↑気になる箱根は何位なの?↑

2011年06月26日

まもなく閉園☆箱根ベゴニア園


xmashakone20013.JPG


なんというか・・・
手持ちのベゴニア園の写真が、こんな季節外れのものしかないたらーっ(汗)
初めてクリスマスに登場した際には個人的に「そんなのあり?」と
おおいにウケまくった、ベゴニアツリーですわーい(嬉しい顔)


先月末のある会合で突然発表されたベゴニア園の閉園のお知らせ。
なんともなんとも寂しい。


私が箱根で仕事をするようになった時、
一番身近にあり、一番いろいろな相談に乗って頂いた。


いつ訪れてもそこには温室があって、
いつも美しいベゴニアの花が咲いていた。
それが当たり前の光景だった。


支配人やスタッフの方々にお茶をごちそうになったり、
イベント用品の貸し借りをお願いしたり、
本当に一番密接な関係だった施設かもしれない。


箱根湯本の施設がまた一つ消えてしまうのは
とても寂しいことだけれど、
時代のお役目を果たし終えたということになるのかしら。


今まで25年もたくさんの人たちの目を楽しませてくれてありがとう。
湯本の近隣の人たちに優しくしてくれてありがとう。


箱根ベゴニア園。
ラストの1週間は、東日本大震災へのチャリティの思いも込めて、
ワンコイン(100円)で入園ができるそうです。


ぜひラストランにお出かけ下さい。


以下リリースより。


25年に渡り、箱根湯本〜塔ノ沢の地において
皆様にご愛顧いただきました「箱根ベゴニア園」は、
2011年7月15日(金)をもって営業を終了いたします。

1986年の開園以来、箱根湯本駅近接の
約3千坪の広い敷地に配置した温室3棟に、
多種多様な観葉植物やベゴニアなどの熱帯花木を展示し、
これまで延べ約340万人のお客さまにご来場いただいて参りました。

これまで永きに亘り、ご愛顧いただいたお客さまには、
心より御礼申し上げます。

施設の閉園にあたり、下記のとおり『心からの感謝イベント』を開催いたします。
「箱根ベゴニア園」の閉園ならびにイベントの概要は、下記のとおりです。


「心からの感謝イベント」概要

■開催期間 2011年7月9日(土)〜2011年7月15日(金)

 上記期間中の入園料を100円 とさせていただきます。
 期間中にいただいた入園料は、東日本大震災義援金とし
 て、日本赤十字社を通じて全額寄付させていただきます。

 ベゴニア他、展示植物を格安価格にてお分けいたします。

※「ひめしゃらの湯」は引き続き通常通り営業いたします。

http://www.hakone-begoniaen.com/



posted by ゆめすけ at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

箱根の観光メルマガ6月号を発行しました

ajisai 0011.jpg


梅雨らしいどんよりじっとりヒンヤリ・・・
でもムシムシした一日でしたね。
体調管理がちょっと難しい今日この頃です。
こんな時期には、本当は日帰りでも温泉に出掛けて
心身ともにリフレッシュしたい!


ということで、そろそろ湯本があじさいの見頃を迎えた
箱根の観光メールマガジン

【ONE MORE HAKONE INFO Monthly】
箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジン


6月号を本日発行いたしましたよ♪

紫陽花の見頃、鑑賞スポットのご案内や、
箱根の観光施設からの夏に向けてのお値打ち企画など
今回も盛りだくさんの内容でお届けです。


さ〜て、次はいつ箱根に行けるのやらやら・・・(^_^;)


箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジン
バックナンバー・購読はこちら

http://archive.mag2.com/0000249260/index.htm







posted by ゆめすけ at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

箱根写真美術館☆夏の展覧会☆

photom.jpg
(画像:箱根写真美術館HPより借用いたしました)
http://www.hmop.com


私が大好きな箱根の隠れ家的カフェ。
箱根写真美術館にある、
Plaisir de l'oeuf(プレジール・ドゥ・ルフ)
から、季節の紫陽花ケーキのご案内が来ました〜揺れるハート

これ、ブルーベーリーを紫陽花に見立てた
レアチーズケーキ。大好物でございまするんるん


・・・って、ケーキの案内が来たのではなく、
実は今月から来月にかけて開催されるスペシャルな展覧会のご案内。


マッテオ・アロルディ写真展
Il respiro del lago―湖の息吹―
●会期:2011年6月15日(水)〜7月11日(月)



スイス人写真家、マッテオ・アロルディによる個展。
スイスアルプスの南に位置するマッジョーレ湖は、
作者の生まれたロカルノからイタリアへと広がる湖である。

作者は「湖のポートレート」を撮ろうとこのプロジェクトを始めた。

それは湖そのものをカメラに収めることであり、
自身が直感的に感じる”命ある存在”としての湖を
写真として捉えることであった。


<展覧会リリース>
日本語ver.PDF (1.2MB)
http://www.hmop.com/pdf/PRESS_1106matteo_jp.pdf



「湖のポートレート」と題されているとおり、
湖そのものが、自然の中で息づいている存在であることを
光や時間や技法を変えながら、様々な表情を引き出して表現されている、
なんともゾクゾク来る、神秘的な作品です。


芦ノ湖や富士山を要する箱根は、
マッテオ・アロルディ氏の目にはどのように映るのかしら?
興味深いですね。
そんなお話を、ご本人に伺うチャンスがあるそうです!


<NEWS>
マッテオ・アロルディ写真展
Il respiro del lago―湖の息吹― レセプション開催のご案内。
写真家マッテオ・アロルディ氏が来場致します。

日時:6月18日(土)15:00-17:00
会場:箱根写真美術館 中庭(※雨天の場合、1F展示室)

※6/18(土)13:00-併設カフェはお休みさせていただきます。



今週末。
そろそろ湯本では見頃になったアジサイを愛でつつ、
登山電車にトコトコ乗って、
強羅の写真美術館にお出かけになってみてはいかがでしょうか?


素敵なご夫婦が運営されている、
とても温かな空気が満ちている美術館です。


箱根写真美術館
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
TEL&FAX 0460-82-2717
http://www.hmop.com




posted by ゆめすけ at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。