必ずもらえる【ポイント10倍保証】

★楽天トラベル2011年下半期★人気温泉地ランキングTOP20!★
↑気になる箱根は何位なの?↑

2011年05月29日

『星の王子さま』朗読会

roudoku1.jpg


星の王子さまミュージアムから、素敵なお知らせが届きました。
既報ですが、出演アナウンサーが決定いたしましたので、
改めて記事にさせていただきますね



星の王子さまミュージアムでは、
『星の王子さま』をもっと多くの人に伝えたい、
という想いから、作者サン= テグジュペリの誕生日に合わせ、
TV で活躍中のTBS アナウンサーによる朗読会を開催します。

珠玉の名作『星の王子さま』のメッセージを、
親しみやすいアナウンサーの声にのせてお届けいたします。



画像は昨年の朗読会の様子です。
今年は以下の日程で、
TVでお馴染みの、TBS人気アナウンサー総勢9名が、
来館して朗読会を催す予定だそうです。


【日時】2011 年6 月25 日(土) 13:00〜/ 15:00〜(各回約30分入れ替え制)
【場所/席数】星の王子さまミュージアム 映像メインホール/各回50席
【料金/申し込み】無料(入園料のみいただきます)/ミュージアムホームページより要予約
【出演アナウンサー】鈴木順 / 小林豊 / 高野貴裕 / 杉山真也 / 石井大裕 /
          青木裕子 / 水野真裕美 / 江藤愛 /田中みな実
【脚本】竹尾明子(有限会社チェリオ)
【演出】眞鍋卓嗣(俳優座)
【翻訳】三野博司(奈良女子大学教授)
【主催】星の王子さまミュージアム/ TBS テレビ文化事業部



ご興味のある方はぜひ星の王子さまミュージアムにお問い合わせください。
http://www.tbs.co.jp/l-prince/
prince-soumu@tbs-tm.com


いつも素敵な写真をUpされている、箱根通のハイジさん。
このGWに、星の王子さまミュージアムにもお出かけになられたとのことで、
またまたうっとりするような画像がUpされています。
私も出掛けたくなりましたダッシュ(走り出すさま)

必見です〜♪

エーデルワイスPhoto
http://edelweiss8.exblog.jp/15448899/


posted by ゆめすけ at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパが驚きの!

ikkyu.jpg


備忘録記事です(笑)

だって、ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ
が、こういうサービスを始めているとはしらなんだ。

流行りのクーポン共同購入ですよ。
高級ホテルのクーポンを日替わりでご紹介「一休マーケット」


6月限定!73平米のお部屋から新緑を満喫
デラックスツインルームにステイ
42,700円 ⇒ 22,000円(1泊2名様・食事なし)
<最大48%OFF>

ご存知の方はご存じだと思いますが、
こちらはたとえ食事なしプランであっても・・・


■ ラウンジ「リビング ルーム」■

すべてのご宿泊のお客様はラウンジ「リビング ルーム」にて、
朝7:00〜10:00はコーヒー・紅茶・ジュースを、
また夕方16:00〜19:00はシャンパン・生ビール・ワイン(白・赤)
コーヒー・紅茶・ジュースをフリーサービスでお楽しみいただけます。



そう。あのシンボル的な暖炉のある素敵な空間で、
フリーでお飲物を楽しめる。
それもアルコールもあり。

このサービス、いつまで続くのかな…と心配していたのですが、
逆にこれがハイアットのサービスの象徴となった模様。

いつでもとてもくつろげる時間と空間を提供してくれる、
このホテルならではのサービスとなったわけですね。

(2006年の滞在記はコチラから⇒

2名で22000円だなんて…
共同購入、バカにしていましたけれど、
これには心揺さぶられました。

備忘録として書きましたが、
ご興味のある方は、タイミングが合えばお買い得なので要チェックで〜す。
↓↓↓
ハイアットリージェンシー箱根☆1名11000円で泊まれるクーポン





posted by ゆめすけ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

“家族”で楽しむ!エコ&ロングステイ観光

数日前に送られてきたニュースリリース。

「“家族”で楽しむ!エコ&ロングステイ観光」アイデアコンテスト

経団連主催の観光プラン公募です。
一部抜粋してご紹介しますね。
(以下、(社)日本経済団体連合会 2011/5/17NewsReleaseより抜粋)


経団連では、「“家族”で楽しむ!エコ&ロングステイ観光」をテー
マとした観光プランを公募し、優れた企画を表彰するアイデアコンテストを実
施します。
日本各地の自然、文化、歴史等地域資源を活用して、テーマに適った斬新な
観光プランのご応募をお待ちしています。

1.募集対象
(1)今夏以降の国内観光需要を大きく盛り上げるようなオリジナリティ溢れ
る企画を募集します。
※対象地域は全国市町村かつ複数の市町村にまたがっていても構
いません。
(2)一般公募とし、誰でも応募いただけます。ただし、旅行業の免許を持つ
事業者のご応募、ならびに既に商品化されているプランのご応募は、ご
遠慮願います。
(3)企画書提出は1個人・グループ1企画までとします。
(4)下記記載の最終審査会(7月 11 日開催予定)に、応募代表者の方が出
席可能であることを条件とします。 2
2.応募方法・期限
(1)募集期間中に、別紙エントリーシートおよび企画書の提出により、下記
応募先に電子メールまたは郵送にてご応募願います。
【応募先】 (社)日本経済団体連合会 産業政策本部
「エコ&ロングステイ観光アイデアコンテスト」係
(※筆者注:リリースには住所、電話。メールアドレスが書かれています)

(注1)エントリーシート、企画書フォーマットは、指定のものをご使用くだ
さい。
(注2)DVD はじめ映像、音声等のファイルのご応募は全て無効となります。
(注3)電子メールでご応募の場合、メールの件名に「エコ&ロングステイ観
光アイデアコンテスト応募」とご記入ください。
(2)応募期限 2011 年6月 20 日(月)17 時必着



エコ&ロングステイがテーマの
家族で楽しむニッポンの旅。

いいじゃないですか〜わーい(嬉しい顔)

あれこれ自分の家族ならではの知恵を絞られていたみなさん。
以前オリジナルで作った家族旅行がなかなか良かったぞ!
という方は、ぜひTRYしてみてはいかがでしょう。
自分が企画する旅行プランが「それ、いいじゃ〜ん」ってことで、
旅行会社の商品になったりするのって、ちょっと嬉しくありませんexclamation&question

ということで、私もちょっと考えてみようと思っていまするんるん




posted by ゆめすけ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

箱根の観光メールマガジン発行です☆

013.jpg


月に一度発行している箱根の観光メールマガジン
【ONE MORE HAKONE INFO Monthly】
箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジン

5月号を明日(5/19)に発行します。

今見頃を迎えているツツジ&しゃくなげ情報や、
観光施設の特別企画、メルマガ読者限定のスペシャルプランなど、
この時期としては、なかなか充実の内容になりました。

まだご登録頂いていない方は、
この機会にぜひご登録下さいね〜るんるん

箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジン
バックナンバー・購読はこちら

http://archive.mag2.com/0000249260/index.htm
posted by ゆめすけ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

箱根ガラスの森美術館ワンコインチャリティ




このGWは、陽気にも誘われて箱根も以前のような活気を取り戻し、
久しぶりに各所でにぎわいを見せてくれました。

3日、4日の大渋滞にハマられてしまった方にはお気の毒でしたが、
それ以外は比較的移動しやすい箱根山であったと聞いています。


そんな中、春休みとGWに、箱根ガラスの森美術館では、
ワンコインチャリティと題して、入館料をカテゴリーを取っ払って一律500円とし
入館料収益を全額東日本大震災の被災地支援のために
寄付をします、という活動をなさっていました。

入場料が通常1300円⇒500円!
このお得でかつ意義ある活動に共感され、
美しいベネチアングラスと庭園に癒されに、
お出かけになられた方も多数いらっしゃったのではないでしょうか。

本日の毎日新聞にて、その活動で得た義援金が、
なんと総額2025万円に!と報告されていましたので、
以下、リンクとともに転載させていただきます。


毎日.jpより転載
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20110510ddlk14040329000c.html


東日本大震災:義援金、総額2025万円に
−−箱根ガラスの森美術館 /神奈川

◇ワンコイン、大きな力−−GWと春休みで

 箱根町仙石原の「箱根ガラスの森美術館」(岩田正崔館長)が9日、
ゴールデンウイーク(GW)期間中に実施した
「1(ワン)コインチャリティー美術館」の義援金
約1588万円を同町の山口昇士町長に手渡した。

 東日本大震災の被災地支援で、一律500円にした入館料全額を寄付金にした。
大震災以降、観光客が激減しているが、今月4日の4546人を最高に
GW期間中に3万1631人と、前年同期の約2倍の入館者があったという。

 同様のチャリティー美術館は春休みにも実施しており、義援金の総額は
2025万円に上った。
岩田館長は「旅館、ホテルなど町の観光施設から支援を受けている。
こんな時こそ、町や被災地に貢献ができてうれしい」と話した。

 同町は日赤を通じて被災地に寄付金を送ることにしており、
現金の束を手にした山口町長は「入館者の思いがこもり、金額以上の重みがある」
と笑顔を見せた。【澤晴夫】




皆さんの善意で集まった義援金が
一日も早く被災者の生活に活かされますよう、
被災者の皆さんが一日も早く安心して生活が営めるようになるよう、
心より願っています。
posted by ゆめすけ at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

箱根に動物園!?

hakonezoo.jpg


週末までの限定ですが、
箱根でプチ動物園営業中です犬


箱根園ミニ動物園
レイクサイドZOOKISS

かわいらしい犬やウサギ、カピバラ、アルパカなどがいます♪
ニー乗馬も楽しめるんですって。

箱根園の水族館には、
ほら、あの「温泉アザラシ」のビリー君もいるしっ!



お子様連れでのお出かけには
もってこいですね。

■会期 2011年4月29日〜5月8日

http://prophix.tv/clients/hakone-en/news/details.html?CN=25822


ちなみに、今年は若干開花が遅れていた
樹齢90年とも言われている古木の大島桜も、
GWに入ってからの陽気で今がまさに見頃とのこと。
この大島桜は、入場料不要で
どなたでも鑑賞できる場所にあります。


(これは2009年04月20日のblog画像です)


箱根にはお子様連れで楽しめるスポットが
たくさんあるようでいて実は少ないのですが、
箱根園はファミリーには本当に楽しくて優しい。


こどもの日の今日。
GWの最終となる今週末。
ご家族の思い出作りにお出かけになってみてはいかがでしょう?

水族館と動物園の特別割引チケットは
こちらの画像をDLしてお持ち下さいね♪


http://camel3.com/cms/files/camel/hakoneen/0510/N8Rh6aSB.pdf



posted by ゆめすけ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

つながろうハートミュージアム

hakoneaid1.jpg


箱根温泉AIDプロジェクト つながろうハートミュージアム

GWから、箱根の美術館を巡る方への
周遊特別優待キャンペーンが始まりました。



箱根温泉AIDプロジェクト 「今、箱根にできること」
つながろうハートミュージアム
HEART MUSEUM

2011.4/29(祝)〜6/30(木)


人のためにアートが出来ること、
それは日々の疲れをときほぐし、
心に瑞々しいうるおいを与えることではないでしょうか。

私たち箱根エリアの7つのミュージアムでは、
「つながろうハートミュージアム」を合い言葉に、
人とアートをつなげ、心にやすらぎを感じていただく
取り組みを始めました。

人と人がつながる美術館、
心と心が響き合うアート、
そんなひとときをここ新緑の箱根で感じていただければ幸いです。

たとえどんな時代にあっても、
皆様のハートの中でアートが輝き続けていきますように。


4月29日〜6月30日まで、下記の対象施設にて
美術館ご利用済チケット半券を他館でご提示いただければ、
優待料金にて入館チケット(各美術館のオリジナル特典付き)を
お買い求めいただけます。

【対象施設】

箱根ガラスの森美術館
箱根ラリック美術館
彫刻の森美術館
ポーラ美術館
成川美術館
箱根美術館
星の王子さまミュージアム


※ 箱根ガラスの森美術館については、4/29〜5/8までの間、
ワンコインチャリティの入館料となっておりますので、
上記キャンペーンの対象外となります。

※ 各施設の優待料金や特典等、詳細については、
各施設にお問い合わせください。

                
主催:箱根プロモーションフォーラム 
箱根HEART MUSEUM 委員会

http://www.hakopro.com/news/2011/04/aidheart_museum_1.html




箱根には心を身体を癒すリソースがたくさんあります。
毎年この時期になるとつぶやいていますが、
私は新緑がまぶしく、色とりどりの花が咲き乱れる
この時期の箱根が一番好き揺れるハート

美術館のはしご。
お得に回れるキャンペーンを利用して、
ひさしぶりにしてみたくなりましたわーい(嬉しい顔)



posted by ゆめすけ at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

箱根ターンパイクでEVCar試乗会

evcar.jpg


箱根町では「環境先進観光地−箱根」の実現に向け、
地球温暖化対策の推進のため、移動手段のエコ対策として、
電気自動車(EV)の普及促進に取組んでいます。

役場の車も一部EVに置き換わりましたし、
観光地の各施設でも、バッテリー(電源)の提供に
積極的に取り組んでいます。

箱根って山道多いし、EVじゃ力なくて
いまいち物足りないんじゃない?

私はそう思っていたんですけれど、
これがなかなか、問題なくちゃんと走るんですよ。

私のようにいぶかしげに思っている方は、
ぜひ今日明日、箱根ターンパイクで行われる
無料のEV試乗会に参加してみて下さいませませ。

以下、箱根ターンパイクのリリースより抜粋です。



試乗会は両日とも、午前9時から午後3時の予定です。
(天候等の理由により若干の変更の可能性があります)

試乗をご希望の方は、ターンパイク本線の終点の
ビューラウンジ入口の「試乗会受付」にて
申請・手続きをしていただきます。

今回のご試乗は無料ですが、
東日本大震災復興支援のチャリティイベントとしての実施を趣旨とし、
義援金箱を用意し、参加者に呼び掛けます。

試乗できるコースは、
ビューラウンジから白銀展望駐車場(本線11.5km地点)までの往復で、
およそ5km。登坂・降坂があり、
ターンパイクでの試乗により、その走行性能が十分体感できることとなります。

この企画は、箱根ターンパイク株式会社が
箱根町、神奈川県のご協力を得て、
関東三菱自動車販売株式会社と日産自動車株式会社により実施されます。

また、箱根プロモーションフォーラムにより、
箱根町の観光案内も併せて行われます。

http://www.htpl.co.jp/events/event_ev.html





走り屋さんは、休憩がてらターンパイクの
ビューラウンジにお立ち寄りになってみて下さいね〜♪
posted by ゆめすけ at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

“くるくるシルク”

026.jpg


アートパフォーマンスチーム
”くるくるシルク”をご存知ですか?

立川真也、藤居克文、高橋徹の3氏が、鍛え上げられた肉体で、
パントマイムやジャグリングを駆使した
捨て身のパフォーマンスを魅せてくれます。


040.jpg


大道芸、と言えば確かにそうなんですけれど、
その迫力というか、力強さが半端じゃない!
ものすごいバランス感覚で、肉体を駆使しながら、めちゃ
めちゃ笑える楽しいライブ。

一度観たら虜になるそのサービス精神とプロの技は
国内はもちろんのこと、海外にもファン層を広げています。


今年も箱根彫刻の森でパフォーマンスがあります。

5月3日(火)、4日(水)、5日(木)
1)11:00〜
2)14:00〜
会場:箱根彫刻の森 円形広場


042.jpg

個人的にこの方のやさぐれ感が好き(笑)
ぜひぜひご覧になって下さ〜いるんるん






posted by ゆめすけ at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

箱根フリーパスでチャリティを♪

odakyu.jpg


小田急グループから、以下の発表がありました。


『箱根で事業展開している小田急箱根グループでは、
今般の東日本大震災に際し、
2011年5月1日(日)〜6月30日(木)の間、
割引周遊券「箱根フリーパス」の売り上げ1枚につき、
100円相当額を東日本大震災の義援金として、
日本赤十字社を通じて寄付いたします。』



ロマンスカーの運行が休止していた期間、
本当に箱根には人がいませんでした。
びっくりするほどに。

運行再開の日には、町を上げてのお出迎え。
そして実際にこの日から、箱根には多くの人が戻ってきています。
箱根にお出かけの際の足として、
小田急あっての箱根町、を再確認したような感じ。

「箱根に観光に行く」
ということに、いささか気が引けていらっしゃる方にも、
お出かけ頂くことがチャリティにつながっていることで、
ある種の「罪悪感」の垣根も少し低くなるのではないでしょうか。

新緑と色とりどりのツツジやシャクナゲが楽しめる、
本当に気持ちの良いこの季節。

ぜひ、フリーパスをご利用になって、
チャリティに協力しながらご自身の心身を癒しに
箱根に足をお運びくださいハートたち(複数ハート)


そして、この寄付活動は、
「箱根温泉AID」プロジェクトの一環でもあります。


hakoneaid.jpg


「箱根温泉AID」プロジェクトは、
箱根町が中心となっているプロジェクト。

日本が元気になるために箱根の魅力を総動員して、
「今、箱根にできること」を実行します。


「箱根温泉AID」プロジェクト
http://www.hakone-aid.com/




posted by ゆめすけ at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。