必ずもらえる【ポイント10倍保証】

★楽天トラベル2011年下半期★人気温泉地ランキングTOP20!★
↑気になる箱根は何位なの?↑

2010年02月27日

平山郁夫「素描展」@成川美術館

ikuohirayama.JPG
(画像提供:成川美術館


昨年12月にお亡くなりになった日本画の巨匠、
平山郁夫氏の第一弾追悼展として、
平山郁夫「素描展」が、芦ノ湖畔の成川美術館で開催されています。

成川美術館は、日本画のすぐれたコレクションを多数所有される
知る人ぞ知る、美しい美術館。

美術音痴で、西洋画と日本画の違いすらよくわからなかった私に、
日本画の特徴や鑑賞の仕方、そしてその伝統的な描き方の
素晴らしさを教えてくれたのが、この成川美術館さんです。

今は、数ある収蔵作品の中から素描を8点を選抜しての展示です。
非常に力強い、平山先生独特の活力ある素描は、
普段なかなか見ることができないので貴重です。

3月4日までとのことですので、その素描展はまもなく終了。
そして、4月15日からは満を持しての追悼展第2弾、
「悠久の旅人・平山郁夫〜本画と素描〜」が、7月15日までの予定で開催されます。

また別記事でご紹介しますが、3月13日からはポーラ美術館でも、
日本画の企画展が予定されていて、
そちらにも平山郁夫氏の作品が数点展示される模様。

ぴかぴか(新しい)になった日本画の巨匠の作品を、
今年は箱根でたくさん見られそうですね。

ちなみに成川美術館さんの素晴らしいところは、
収蔵品だけではなくその借景。
目の前の芦ノ湖と見事なまでの絶景の富士山を、
運が良ければ芦ノ湖に写る逆さ富士まで眺めることができます。

成川スイーツ.jpg

甘党さんには、芦ノ湖&富士が一望のティールームで、
和菓子とお抹茶のセットもどうぞ♪


成川美術館
http://www.narukawamuseum.co.jp/
http://blog.livedoor.jp/narukawamuseum/


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif



posted by ゆめすけ at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

初めての「箱根温泉文化祭」!

002.jpg

寒い日が続きますね!
先週末、雪雪に見舞われていた箱根。
日曜日はノーマルタイヤで行けたけれど、
今日あたりはまた凍結かもスキー

箱根方面に車(セダン)お出かけの方は、
スタッドレスか滑り止めをお忘れなくです。


003.jpg

さて、日曜日はちょっと珍しいイベントに参加してきました。
その名もかわいい箱根温泉文化祭かわいい


005.jpg

100年の歴史を持つ箱根の元「温泉小学校」が舞台です。
実は創立100周年を迎えた直後の2008年に、少子化やら財政難やら
もろもろの事情で閉校してしまった小学校もうやだ〜(悲しい顔)

今は一部が「温泉幼稚園」として、幼稚園と
地元コミュニティのための施設として利用されています。


004.jpg

モノクロ写真じゃないですよ〜(^_^;)
グラウンドは一面雪景色でした。

使われていない学校で、箱根らしい催しを、ということで、
箱根の商工会議所青年部が企画した面白い企画でしたが
雪の影響もあってか、集客が。。。ふらふらザンネンたらーっ(汗)


ということで、おそらくblog書く人は誰も行っていないと思われますので、
記録を残しておきましょう!
第1回 箱根温泉文化祭に潜入〜〜ダッシュ(走り出すさま)


006.jpg

あはははexclamation
やっちゃってます、ベタな装飾わーい(嬉しい顔)
これがまたレトロな感じでよろしいじゃない(´艸`)


008.jpg

007.jpg

いきなり!
給食の時間で〜す♪
一応、地元のものを使ったメニューってことです。
ミートソースには、あの天山の飲用温泉が使われているんですって。
ミネラル豊富?


009.jpg

ソフトめんを先割れスプーンで食べるの、めちゃ難しいです(*_*)
いったいどうやって食べてたっけ?
と苦戦しておりましたら、昔のやんちゃ坊主(?)が親切に、

『スプーンで小さなブロックに切り崩してからミートソースに突っ込んで、
かたまりをすくって食べるんですよ』


と教えてくれました。
麺なのにぐちゃぐちゃに切り崩すのね・・・あせあせ(飛び散る汗)

ハムカツやヨーグルト、デザートにミカンまでついて、
とってもボリューミーでした。
ミルメークは遠慮しておきました。
(脱脂粉乳世代・・・がく〜(落胆した顔)


017.jpg

階段やお教室は古い建物の割には、どこもピカピカぴかぴか(新しい)です。
100周年記念前に内装をきれいにしたんだろうなぁ。
急に廃校が決まったってことなんでしょうか?


010.jpg

視聴覚教室を使って、箱根の歴史や温泉についてのお勉強。
これがなかなか面白い内容で、すごく勉強になりました。
今は十七湯の箱根の源泉、江戸の頃は七湯で、
主に湯治目的のリッチな半病人だけが来ることのできるところだったみたいです。
観光が目的で箱根に来る人が現れるのは、
江戸の後期〜明治になってから。


014.jpg

この小学校は実はとってもユニークな授業があったんです。
それは・・・「温泉いい気分(温泉)入浴」。


011.jpg

これが小学校の中にある、実際に授業で使われた浴場。
大涌谷から引いているバリバリの温泉です。
このイベントでは、授業で使われたこの浴場を一般の人に開放していました。
が、あまりの寒さで利用する人は・・・(モッタイナイもうやだ〜(悲しい顔)


016.jpg

私もここで裸になる勇気は持てず、
手湯で我慢をいたしました〜手(パー)

でもさすが「温泉小学校」。
温泉のなりたちなどを通じて、自然の力、仕組みを身体で学んでいたのですね。


018.jpg

校舎3階からの眺め眼鏡

PR不足と悪天候で、成果はいまいちだったけれど、
内容はとても面白い温泉文化祭。
来年はもっと早くから準備をして、
地元の人にも観光目的の人にも楽しんでもらえるイベントにしたいと、
青年部の皆様の心は早くも来年に向かっていたのでした。

楽しみにしていま〜するんるん

以上、初めての箱根温泉文化祭のレポートでしたカラオケ


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif











posted by ゆめすけ at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

今年も始まりました!梅と灯りの旅情♪

2010.うめ.jpg


箱根に行く機会がめっきり減ってしまって、
なかなか更新できずにおり、失礼しておりますあせあせ(飛び散る汗)

毎年この時期に、小涌園ユネッサンのエントランス前で行われる
灯りのモニュメント。

『梅と灯り 冬の旅情 2010』が先週末からスタート!
その画像を、主催の箱根プロモーションフォーラムの中嶋君が送って来てくれました。


2010.梅.jpg

今年で3年目になる冬の箱根のイベントです。
2月の第一週から三週までの毎土日祝日の夕方より、
箱根小涌園ユネッサン内の遊歩道に、
約50個の寄木細工絵柄灯篭と約100個の竹の灯り、
約200個のLEDが灯されます。

今年は、写真も撮れるよう灯籠のオブジェも作られ、
いっそう風情豊かな催しとなりました。


2010.焚き火.jpg

散策していただける遊歩道には焚き火も焚かれ、
梅茶のサービスコーナーや、箱根土産をお求めいただける
お楽しみゾーンなども用意されています。

まだ雪が残る冷たい空気の中、温かなお茶をいただきながら、
灯りの燈る小路を散策するのはなかなかに気持ちが良いこと。

メイン会場はユネッサンですが、強羅駅前の商店街や、
彫刻の森美術館のエントランスにも
灯りのモニュメントや灯ろうが設置され、
巡回バスに乗ってすべての灯りを楽しむこともできるのです。

私は週末に行ってこようと思っています!

【小田原・箱根 梅と灯り 冬の旅情】

■会期:平成22年2月6日(土)〜2月21日(日)の
    毎土日祝日(2/6、7、11、13、14、20、21)
17:00〜20:00
■会場:箱根小涌園 ユネッサン内 遊歩道
    彫刻の森美術館 エントランス



人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif


posted by ゆめすけ at 11:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。