必ずもらえる【ポイント10倍保証】

★楽天トラベル2011年下半期★人気温泉地ランキングTOP20!★
↑気になる箱根は何位なの?↑

2009年08月10日

箱根園水族館で涼むのがよろし☆

箱根園水族館様から、
と〜っても涼しげな写真とお知らせをいただきましたわーい(嬉しい顔)

好適環境水箱根園.JPG

魔法の水!? 好適環境水!?

「箱根園水族館」では、岡山理科大専門学校が開発された
特殊な飼育水『好適環境水』を利用した
新展示を始めることとなりました。

この好適環境水は淡水の魚と海水の魚が同時に棲める魔法の水です。
淡水の「金魚」と海水の「クマノミ」などがいっしょに泳ぐ
今までに見たこともない不思議な光景をご覧ください。

水族館で展示されるのは世界でも初となる好適環境水を
是非見に来てくださいね!

http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan.html

箱根園水族館
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139 TEL:0460-83-1151(箱根園内)
http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan.html



へぇ〜@@
淡水の魚と海水の魚が同時に棲める水。
これって、すごいことなんじゃないですかexclamation&question
おうちでも応用が可能になったら、
アクアリウム好きな方には朗報ですよね。

箱根園の水族館といったら、なんといっても人気者の温泉アザラシ
「ビリー君」ですが。。。
過去記事参照←クリック)

な〜んと、仲間のアイス君が負けじと芸を習得(笑)
このとぼけ顔を見よ。

http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan-bp.html#eve

いよいよ夏本番のような暑さがやってきましたが、
標高が少し高い箱根の芦ノ湖、その中の箱根園水族館まで
涼みに行きたいですね〜〜。

近々行って来よう〜っと車(セダン)
皆様も、ぜひお出かけくださいね。


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif

ラベル:箱根園 夏休み
posted by ゆめすけ at 09:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

箱根トイミュージアム☆リニューアル

外観 070829.JPG

箱根湯本駅から徒歩5分の場所にある
「箱根トイミュージアム」

8月7日に展示内容を一新し、より楽しいミュージアムに生まれ変わりましたわーい(嬉しい顔)

特に今回の展示の目玉は、1970年代に盛んに作られ、
当時の少年を魅了した『合金ロボット』。

o0640048010228285624.jpg

こういうイメージ。わかります?
歴代のポピー、ポピニカ製合金ロボットはもちろん、
人気の合体ロボットに似せて作られたパチもの、
合体系の船体ロボットのプラモデルコレクションまでもが勢ぞろい!

アラフォー世代のパパ達は、感涙ものではないかしら。

1980年代後半から1990年代に一大ブームを巻き起こした
アニメキャラクターのフィギュアコレクションも必見。
セーラームーンドールなども見ごたえありです。

そして、今最も熱い人気の鉄道模型(Nゲージ、HOゲージ含む)の
コレクションも充実。
さっそくいらっしゃった鉄ヲタさんが、懐かしい小田急線の切符などを発見して、
当時の思い出を語る、語る♪
(模型の型番の話などされたが、私にはさっぱり???)

そして、フォトグラファー TOSH WAKABAYASHI氏の
ブリキアートコレクションも、とっても素敵揺れるハート

toynew 027.JPG

たとえば、この車のおもちゃの後ろの写真。
同じおもちゃが写っていますよね。
で、おもちゃの背景をよくご覧ください。
(拡大すると少し大きくなります)
背景の写真は実写なのがわかりますか?

これは合成写真ではないんです。
デジタル処理は一切なし。
リヴァーサルフィルムを使用した、生の写真です。
どこまでが実写で、どこまでがジオラマで、
どこまでが玩具なのか、見事に一つの風景写真として、
ステキな空間が切り取られているんですよ。

若林氏は、実は日本が生んだ名車、
あのTOYOTA2000GTをはじめとする往年のTOYOTA車のカタログ写真を
撮り続けたフォトグラファーでいらっしゃいます。

彼が撮りためた世界各国の絵になる風景。
そして大好きなブリキ玩具から湧き出るイマジネーションを、
自身のスタジオでジオラマを作り、実写と重ね合わせて、
アナログで一発撮りする、彼独特のアートワーク。

箱根写真美術館さんでも展示されていますが、
これは必見目

別棟では、小田原・箱根「からくりパズル」を広める会による、
ユニークな「人生ゲーム」が楽しめます。
次々と現れる、人生の転機にくぐる扉。
その一つ一つにからくりパズルが仕掛けられていて、
それを解かないと次のステージに行けない仕組み。

早速家族連れの皆さん、カップルが、
きゃぁきゃぁ言いながらTRYしていました。
パズルが苦手な私はなかなかそのからくりを解けずに、
スタッフにヒントをもらう始末で・・・たらーっ(汗)

観るだけでなく、体験できる博物館になって、
楽しさが増しましたよ♪

さっそくお出かけになった方のblog

ひらめき箱根ダイバーさんのblog
http://ameblo.jp/sato-ctb/entry-10316413134.html

ひらめきKenjiさんのブログ「大器晩成」
http://ameblo.jp/speeken/entry-10316294224.html



ぜひお出かけになってみてくださいねexclamation×2

箱根トイミュージアム
神奈川県足柄下郡箱根町湯本740
(小田急線 箱根湯本駅徒歩5分)
10:00〜17:00 年中無休
大人(高校生以上)1,300円  小人(中学生以下)650円
TEL:0460-86-4700



追記:もちろん、↓のエントリー記事に書いた「箱根めぐり」も
ミュージアムショップにて販売されてま〜するんるん

人気blogランキング参加中手(チョキ)です。


この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif

posted by ゆめすけ at 09:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。