必ずもらえる【ポイント10倍保証】

★楽天トラベル2011年下半期★人気温泉地ランキングTOP20!★
↑気になる箱根は何位なの?↑

2009年05月26日

ヱヴァンゲリヲン☆箱根補完マップ 配布決定

eva.jpg

これですって。
『ヱヴァンゲリヲン☆箱根補完マップ』の出来上がりです〜るんるん

6/4(木)〜6(土)に先行配布が予定されています。

箱根町湿生花園駐車場で各日1000部、10:00〜12:00
1人1部までで、なくなり次第終了とのこと。

残り7000部のMAPは、6/11以降、某所で配布らしいのですが、
その発表はあくまでもオフレコ。
箱根町観光協会のオフィシャルサイトで発表だって(ケチ///ちっ(怒った顔)

私もこれを機会に、エヴァンゲリオンのお勉強しますかね。
友達がこんなサイトを教えてくれました。

Eva-Wiki

読んでみたけれど、歳を食っていて想像力の乏しい私には、
用語自体がちんぷんかんぷんで、ぜ〜んぜん目になじまない文字列にて。。。
MAPを通じて、読み解くのが早いと思われますあせあせ(飛び散る汗)

そうこうしてたら、YahooNEWSにも出ましたね。
ど〜りで観光協会のサイトが重いわけだ〜〜がく〜(落胆した顔)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090526-00000016-tkwalk-ent
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20393788,00.htm

なんだか、騒然としそうな予感がする。。。
6/4(木)の朝、騒ぎにならなければよいのですが、
警備とか交通整理とかが、ちょ〜っと心配です。

ま、取り急ぎ、速報ということで手(チョキ)



補足です。
箱根湿生花園のサイトがどうもアクセス集中で開けないようなので、
行き方を御案内しておきます。

所在地 :箱根町仙石原817
アクセス :
・箱根湯本駅から箱根登山バス(湖尻・桃源台行き)約23分「仙石案内所前」下車、徒歩約8分
・強羅駅から施設めぐりバス(湿生花園前行き)約22分「湿生花園前」下車



大きな地図で見る
箱根湿生花園MAP

車(セダン)でしたら、東名御殿場経由、または厚木インターから小田原厚木道路経由で、
仙石原を目指して下さい。

仙石原の交差点から、桃源台方面に向かって走らせると、
5分くらいで到着です。
すすきで有名な草原の手前ですよん。




人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif
posted by ゆめすけ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(3) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

エヴァンゲリオン@箱根MAP

お詳しい方がいらしたら、補足をお願いしたい情報です(^_^;)
なんせ、まったくわからないアニメのお話。。。

新世紀エヴァンゲリオン

の舞台となる「第3新東京市」(架空都市)が、箱根周辺だそうで。
(スミマセン、一般的には周知のことなんですよねあせあせ(飛び散る汗)

周りに教えてくれる方もおりませんゆえ、
なぜに箱根が舞台となったのか、いったいどんな内容かは
ご存知の方に教えていただきたいところです。

それで、なぜにこんなにわからないにもかかわらず記事にしたかといいますと、
箱根観光協会が、これまたなぜに今さら?ですが、この夏、

エヴァンゲリヲン 箱根補完MAP

なるものを制作、配布予定と聞いたからなのです。

昨秋から、観光協会がそういう企画をしていることは聞いていたんですけれど、
興味がない悲しさから、まったくスルーしておりました。

それがまもなく出来上がって、10000部ほど配布されるとの情報。
はてさて、どこで配られるんでしょう?
わかり次第、こちらでもフォローアップしていきます。


ところで、2006年の番組らしいのですが、
しょこたんがエヴァのゆかりの地、箱根をレポートしているのがこれ。

確かになじみのある箱根湯本付近が舞台になっている様子で、
Backがもろ(改修工事前の)湯本駅じゃないですか。

ご興味のある方はどうぞご覧ください。
しょこたんのオタクぶりがすごいですあせあせ(飛び散る汗)



マンガ、読んでみた方がいいかしら…グッド(上向き矢印)

人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif


posted by ゆめすけ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

箱根美術館の新緑も・・・

苔庭.jpg

しつこいくらい言って申し訳ないのですが。

私はこの時期の箱根が大好きなんです。
そう、新緑の輝くような木々の緑が楽しめる今の季節。

こちらは箱根美術館さんの苔庭の様子。
秋の紅葉といえば箱根美術館のもみじの素晴らしさを
今までも何度かご紹介させていただきましたが、

ひらめき過去記事を見る方はこちらをクリック♪

考えてみればあれだけのモミジがあるお庭です。
そして、手入れの生き届いた苔むす庭。
この時期もいいに決まってますね手(チョキ)

箱根美術館の方から素敵なインフォメーションと共に、
画像データをいただきました。

茶室「真和亭」.jpg

箱根美術館には、四季折々の変化が楽しめる庭園があります。
約200本のモミジと130種の苔のある苔庭では、苔とモミジの新緑に包
まれて、爽やかな空気が流れています。苔庭の奥には茶室があり、庭を見な
がらお抹茶(和菓子付、有料)も楽しむことができます。
土曜、日曜には普段公開されていない庭園「石楽園」も特別公開いたします。
一日ごゆっくりとおくつろぎ下さいますようご案内いたします。

開館時間  午前9時30分〜午後4時30分 (※入館は4時まで)
休 館 日  毎週木曜日
観 覧 料  一 般 900円 高・大学生 400円 中学生以下無料
シニア、団体、障害者割引あり
交通    箱根登山鉄道強羅駅よりケーブルカー「公園上」駅前 
〒250-0408 神奈川県箱根町強羅1300 TEL0460(82)2623 
URL:http://www.moaart.or.jp/japanese/hakone/index.html



ステキでしょうハートたち(複数ハート)
自然が放出するマイナスイオン効果で、
ぜひご自身の免疫力を高めて、インフルに罹っても軽微で済むよう、
今こそ、箱根にお出かけくださいな〜〜足

人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif

旅の情報ポータルサイト「トリップアドバイザー」に
本記事がリンクされました。




posted by ゆめすけ at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

千条(ちすじ)の滝に行きました♪

midori 021.JPG

ツツジの蓬莱園を後にして、自然散策ツアーの御一行は、
てくてくと国道&路地を進み・・・
途中、民家の庭先のようなところも通ったりして(^_^;)
15分ほど歩くとそこは参道の入り口。。。


大きな地図で見る

ちょっとした山道になるのですが、急に空気が変わったような感じがします。
ひんやりと、そして濃い空気が包み込む感じ。

小路の両脇にはたくさんの野草が咲いていて、
クロモジとか山椒、蕗、シダ、つくし、ツチアケビなどなど。。。

これらの植物についても、毎度おなじみの

花日記 藤田福郎さんのブログ
http://kowakien.typepad.jp/hana/2009/05/post-d359.html


にて、解説されていますので、興味がある方は読んでみてね。

博識ガイドさんのお話に耳を傾けながら、
だんだんと川のせせらぎ、水の音が強くなっていき、
その視線の向こうには。。。

midori 022.JPG

midori 024.JPG

くぅぅぅ〜〜ふらふら ボケボケやんたらーっ(汗)

木漏れ日の中、すがすがしい滝がそこに。。。
規模は小さいながらも、水量はかなりしっかりとあって、
水しぶきさえ飛んでくる距離から、見ることができます。

midori 025.JPG

滝の目の前には、蛇骨川(じゃこつがわ)が流れていて、
もう、マイナスイオンを浴びまくりの絶景ポイント。

これらの木々の多くは、もみじなど秋には紅葉するものとのことで、
秋に来たら、これはまたすんばらしい景色が望めるだろうと思いました。

箱根=紅葉というイメージがありますが、
実は箱根の山のほとんどは常緑樹が多いんですよね。
なので、イメージ通りの山の錦絵はなかなか望めず、
紅葉スポットはかなりエリアが限られているんです。

が、ここはすごくよさそうグッド(上向き矢印)
紅葉の季節には、しっかりチェックに来たいと思いますパンチ

こんなに素敵な場所が箱根にあったのね〜〜〜exclamation×2
気持ちいいなんて言葉では表現できないほどリラックス揺れるハート

身体が冷えて来るほど、マイナスイオンと水の音に癒されて
一行は小涌園へと戻ります。

midori 027.JPG

途中、最近、頻繁に良い評判が耳に入ってくる小宿
『水の音(みずのと)』
さんの前を通過し。。。
(ここにあったのか、と初めて現地を確認あせあせ(飛び散る汗)

帰りは、小涌園さんの裏門を特別に開けてもらって、
お庭の端っこの方から小涌園内を散策させていただきました。
小涌園さんも大変敷地が広いんですね。
中に川が流れていて、タイミングが良ければホタルを見ることもできるんですって。

midori 032.JPG

私も初めて知ったことばかりの自然散策ツアーですが、
参加してと〜っても良かった。

季節によって用意される宿泊者専用のオプショナルツアーですが、
小涌園にお泊まりになる機会があったら、
フロントに確認してみてくださいね。
それほど大変な道のりを歩くわけではないので、
お年を召した方でも子供でも大丈夫です。
(私でも大丈夫だったから・・・^^;)

箱根を知り尽くす名ガイドと歩く自然散策ツアー
http://www.hakoneho-kowakien.com/news/news_detail.php?C=14512




TripAdviser(トリップアドバイザー)に本記事がリンクされました。

千条の滝


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif
posted by ゆめすけ at 10:33| Comment(6) | TrackBack(1) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

蓬莱園〜千条の滝を歩きましたPart1

midori 009.JPG

ホテル箱根小涌園がひっそり宿泊客サービスで行っている、
散策ツアーにまぎれて、自然を楽しんできましたかわいい

ガイドさんにお花や野草のお話を伺いながら、
小涌園〜蓬莱園〜千条の滝を回遊する、約1.5時間のプチ散歩です。

箱根を知り尽くす名ガイドと歩く自然散策ツアー
http://www.hakoneho-kowakien.com/news/news_detail.php?C=14512


midori 004.JPG

すでに小涌園の園内自体が自然の宝庫。
みずみずしいモミジの若葉がやけに美しいぴかぴか(新しい)

midori 006.JPG

以前、真冬の灯りのイベントの記事で、
小涌園内の貴賓館と呼ばれる建物のことを書いたことがあるのですが、
明るいお昼間に庭園側から見るとこんな感じ。

midori 007.JPG

古い建物ですが、手入れがちゃんと行き届いていて、
窓などはまさに昭和初期のガラスがピカピカの状態です。

この建物は、お蕎麦会席を中心としたお料理をいただける
「箱根 茶寮 椿山荘」として使われているので、
どなたでも中に入って、レトロな雰囲気の中でお食事を楽しめるんですよ。
椅子席なので、ご年配の方を御案内しても大丈夫(*^^)v

midori 008.JPG

園内には、箱根七福神めぐりの福禄寿さんが祀られていたりします。
お宮に手を合わせて、さて、蓬莱園に向けて移動〜〜〜足

midori 011.JPG

小涌園からほんの2〜3分歩いたところにある、
こちらも老舗旅館の「三河屋旅館」さん。
こちらにもかなり多くのツツジがあります。
奥にはなにやら風情を感じる大きな旅館の建物が。。。
こうした昔ながらの温泉宿にも、一度は泊まってみたいです。


小涌谷温泉 三河屋旅館


midori 012.JPG

そしていよいよ、ツツジの名所と知られる「蓬莱園」に入場!
・・・と、すでにほぼツツジは終焉もうやだ〜(悲しい顔)
5月の第2週が最高に美しかったんだそうです。
一週間遅かりし・・・たらーっ(汗)

見頃の時の蓬莱園の様子はこちらで

箱根花日記 5月5日の記事をチェックペン

midori 014.JPG

それでも新緑が素晴らしくて、
木々の間からこぼれる光と若葉の煌めきに、
まさに癒されまくりでハートたち(複数ハート)

midori 016.JPG

midori 021.JPG

蓬莱園は箱根町が所有、管理する公園。
なので、どなたでも無料で入ることができます。
結構Up&Downがあるので、歩きやすい靴、服装でのお出かけをお勧めします。
今の季節、本当に気持ちがいい公園です。

蓬莱園(箱根町小涌谷503)
常時開放、見学自由 入園料無料



アクセス : 箱根登山バス(元箱根港・箱根町行き約20分) 「蓬莱園バス停」下車すぐ

そしてここから徒歩約15分ほどのところにある、
隠れた自然の宝庫、千条(ちすじ)の滝へと向かいます。

続く・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by ゆめすけ at 23:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ホテル箱根小涌園☆フォンテンブローでランチしました♪

およよ・・・
10日もブログ放置してしまいましたふらふら

ここのところ外出が多く、ネタはたくさん仕込めましたが、
記事を書く元気があせあせ(飛び散る汗)
体力不足を痛感しております。

チョビチョビ書いてまいりますので、引き続きよろしくですぴかぴか(新しい)
で、またもや食べログから〜^^

midori 033.JPG

先日、ホテル箱根小涌園のブログでおなじみの「藤田福郎」さんに
お誘いをいただき、
4月にリニューアルしたばかりのフレンチレストラン、
フォンテンブローのランチを御一緒させていただきましたムード

fbroom.jpg

「健康」「近郊食材」をテーマとしたカジュアルなフレンチは、
イタリア日本総領事館料理長他、全国の名だたるホテル&旅館の料理長を歴任された、
川越憲司シェフの手によるもの。


midori 034.JPG

『ニジマスのマリネと朝採り野菜』の前菜でスタートexclamation

ラタトゥイユをコンソメゼリー状に固めたソースと、
軽くマリネされたニジマスと若いトマトのピクルス(これが結構イケた!)が、
絶妙のハーモニーで、食欲をそそりまするんるん

このニジマス、「金太郎マス」といいます。
静岡県の小山町で育てられているもので、富士山の雪解け水と
足柄山の麓の豊かな自然の中で、卵から成魚・親魚まで
すべて一貫して自家養殖されている逸品。
脂のノリもしこしこした歯ごたえも実にヨロシイ揺れるハート
BBQ用のニジマスとか、通販もされているようなので、
気になった方はHPをごらんくださいませませサーチ(調べる)

金太郎ニジマス本舗
http://www.sukawa.ne.jp/



midori 036.JPG

続いては『ゴボウのポタージュ キャロットピューレ添え』

初めての体験!初めての味!
ゴボウなの。と〜っても優しいゴボウのポタージュ。
めっちゃめちゃ気に入りました。
ごぼうがこんなにおいしいスープになるとは、驚きです。


midori 035.JPG

目白の椿山荘MADEのホームメイドパン。
ホカホカのほのかに甘みのあるパンで、ついパクパクと。。。


midori 037.JPG

そして本日のメインディッシュ。
私はお魚をチョイスしたのですが、これは『サワラのポアレ』
脂の乗ったこんがりとポアレされたサワラと
フレンチらしいコクのあるバターソースが実によい相性でした。
添えられているのは、素揚げされたゴボウやハス、プチトマト、プチキャロット、蕪など。
これらがまたと〜っても美味しかったのです。ペロリングッド(上向き矢印)


midori 038.JPG

福郎さんは肉食獣だそうで(ふくろうなのに?)
迷わずお肉料理『牛ひき肉のバロティーヌ』を。
バロティーヌ、って耳馴染みがなかったのですが、
わかりやすく言えば、ミートローフみたいな感じだそうです。
彩りが美しい一皿でした。

ここまでで十分、目にもおなかにも満足、満足だったのですが、
実はフォンテンブローさん、ここからがサプライズでっexclamation×2


midori 039.JPG

おお!川越シェフが、デザートワゴンとともに登場目
ご挨拶なんて、恐縮ですあせあせ(飛び散る汗)
・・・と思ったら、なにやらおもむろにお皿に向かい・・・


midori 040.JPG

あらら〜〜黒ハート
デザートのお皿にチョコレート&フルーツソースで、
くるくるリンっとステキなハートの絵を描いてくださいました。
わぁ〜いわーい(嬉しい顔)


midori 048.JPG

お勧めケーキも盛り合わせていただきこんな感じでハートたち(複数ハート)


midori 047.JPG

福郎さんのデザートの方もるんるん


midori 049.JPG

かわいいお花とチョコレートケーキ&フルーツで。


これには感動いたしました。
シェフの手が空くときにはシェフ自ら、叶わない時はスタッフの方が、
お客様の席でこうしてお食事の仕上げを演出して下さるんだそうです。

女子には直球ど真ん中の嬉しいサービスですぴかぴか(新しい)
こういうひと工夫、付加価値が、お客様の満足度を格段に上げることを、
目の当たりに拝見して、感服した次第です。

もちろん、デザートのお味についても申し分ございません。
しかもこれだけではなく、

midori 045.JPG

チョコレートのアイスクリームにドライオレンジを添えたものまで
登場です。
いや〜、感動です。
ごちそうさまでした。


今回いただいたのは3150円(税込)のランチコースですが、
箱根小涌園では、このランチとお風呂を楽しめる日帰り入浴セットが
用意されていて、これがなんと税込3500円なんです!

fb.jpg

すごくいいプランだと思います、これ。
小涌園といえばユネッサンの方が有名なので、お風呂もユネッサンの印象が強いんですが、
実はホテル内のお風呂もとっても評判がいいんですよ。
もちろん小涌谷のいい源泉からひいたお湯で、風情があってなかなか。

日帰りプランはフォンテンブローランチと、バイキングランチ、
いずれかを選べるようです。
かなりお得感がありま〜す手(チョキ)

ところで今回のランチの様子、藤田福郎さんのブログでも紹介されています。

福郎福子.jpg
藤田福郎・旅子のほのぼのブログ
http://kowakien.typepad.jp/blog/2009/05/post-72a6.html


お料理の写真の出来が一目瞭然でお恥ずかしい限りですが、
ぜひご覧になってみてくださいね。
二人して、料理が運ばれるたびに写真、撮るとる(^_^;)

福郎さん、もう一つ
『箱根花日記』
http://kowakien.typepad.jp/hana/
という、箱根の花めぐりの専門ブログも書かれています。
ご自身が実際に取材した花日記は、箱根の自然を満喫する旅のヒント満載です。

そちらもぜひご覧ください。
箱根は新緑真っ盛り。
お花はツツジ&しゃくなげが終わり、アジサイが準備中といったところです。

人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif



posted by ゆめすけ at 21:33| Comment(6) | TrackBack(1) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

木のぴーハウスで食べました

kinopi.jpg

箱根の地元民で知らぬ人はいないと言われる
湯本の老舗洋食屋さん『木のぴーハウス』に行きました。

以前、アド街ックにも登場したことがある店ですが、
少々辺鄙なところにあるため、爆発的に知られる、ということなく、
基本的には常連客に支えられてご発展のお店です。

オーナーシェフの木下さんは、もともと宮ノ下の富士屋ホテルのシェフを務めていた方。

とはいえ、フレンチではなくどちらかというとガテンパンチ系のお腹を満たしてくれる、
こってりとした洋食を提供されています。
なので、激腹減りの状態の時、ここのランチを頂くことが多いのでございます〜るんるん

ボリュームランチの写真は、いろいろな方がブログでご紹介されています。
どエライスケールのハンバーグが登場するので、私はさすがにTRYしたことがありませんが、
興味のある方は「木のぴー ジャンボハンバーグ」ググッてみてください(笑)

で、この日にいただいたのは日替わりランチメニューから、お魚のミックスフライ。

kanban 003.JPG

白身魚の大ぶりなフライが二つ。
サラダにスープにライスかパンがついて、1000円です手(チョキ)

ちなみに私よりもお腹が空いていて気分はガテン系だった相方は

kanban 002.JPG

アラカルトのポークソテー(950円)にセット(550円コーヒー付き)をつけて。

これがまた分厚い豚ロースを香ばしく焼いたものに、
ソースが選べて(デミグラとか醤油ベースとか塩コショウだけとかね・・・)
焼いたパイナポーとマーマーレードが添えられています。

見ただけでお腹がいっぱいになりまっすexclamation×2

そういうメニューですので、育ち盛りのお子さんや何しろガッツリ行きたいご主人には
ぴったりのお店でしょう。

実際、昼時はタクシーの運転手さんや、配送業系の方、土木系の方々で
いつもいっぱいです。

先日来ご紹介している、箱根かれー心が隣にあります。
軽めに、健康的に行きたい方は心へどうぞ揺れるハート

あ、運がよければ(?)ニホンザルにも遭遇できますわーい(嬉しい顔)

いずれにしてもちょいとわかりにくい場所にありますので、
事前に地図をチェックしてお出かけくださいね。

洋食屋 木のぴーHouse
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本206
TEL:0460-5-5156
営業時間:11:30〜14:30(ランチ)、19:00〜22:00(ディナー)
駐車場は店の前に3台分
HPはないので、こちらを御参考にどうぞ。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0006716549/U0002104384/


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif

posted by ゆめすけ at 20:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

箱根のツツジ便り


箱根桜日記

で、箱根の桜の名所をレポートしつくしてくださった、
箱根ホテル小涌園の福郎さんが、

hananikki.jpg

箱根花日記

と題して、箱根の花にまつわるあれやこれやをレポートしてくださる
ブログを始められました。

今の箱根はツツジが美しい時期ですので、
リアルタイムでつつじの名所の状況がわかります。

ぜひ、この時期、花を楽しみに箱根にお出かけのご予定の方は、
事前にご一読されることをお勧めします。

さてさて。

今年のGWはお天気が良く、日中は暖かな日差しが降り注いでいることもあり、
芦ノ湖畔の山のホテルのつつじも、いつもより少し開花のペースが早いようです。

yamanohotel 001.JPG
(画像は昨年のもの 2008年5月17日の記事から引用しています)

約1週間ほど早まっていて、おそらくGW最終の週末、
5/9,10あたりが、満開、見頃を迎えそうです。

同時期に見ごろを迎えるのが、
仙石原のホテル花月園パレスホテル箱根のラインです。

kagetuen.jpg
(画像はホテル花月園HPより借用いたしました)

今日あたり、すでに咲いているかも。。。

私はGW中には恐らく動きが取れないと思うので、
GW明けに、まだ見頃の場所をチェックしに出かけてきたいと思っています。

それまでは、ぜひ福郎さんの
箱根花日記
にて、状況をご確認くださいね。

昨日から、箱根全山、大渋滞&大混雑となっており、
遠方からのお客様には、交通のことでご迷惑をおかけしています。

ほんの少し時間帯をずらすことで流れますので、
交通状況をご確認のうえ、気持ちよいご旅行になりますよう、
ゆとりあるご計画をお願いいたします。

■箱根の道路&渋滞カメラ■

□箱根の交通規制情報□


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif

タグ:箱根 つつじ
posted by ゆめすけ at 12:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

箱根ガラスの森に行きました♪

glass1.jpg
(画像は 箱根ガラスの森HP プレス用写真よりお借りしています)

箱根の中でも、私が個人的に大好きな場所。

箱根ガラスの森

で、現在「黄金時代のヴェネチアン・グラス展」が開催されています。

今回の展示は、鵜飼の数多あるヴェネチアン・グラスコレクションから、
16〜17世紀にヨーロッパの王侯貴族が作らせた、
ルネッサンス様式、バロック様式と呼ばれる芸術スタイルの作品にスポットを当てています。

繊細なガラスに、奇跡といってもよいほどのさらに繊細な細工を施し、
新たな技法を生み出していったヴェネチアの職人魂。
展示されている作品すべてが、それはそれは美しくぴかぴか(新しい)ロマンティックです。

作品の写真は撮影できませんでしたが、
先日、この企画展のオープニングレセプションが開かれましたので、
遅ればせながらのご報告ですあせあせ(飛び散る汗)

hayama 033.JPG

この日はあいにく霧が低く立ち込めていて、
いつもの開放的で豊かな山々の姿が見えませんでした。
でも霧にけむる庭園もそれはそれで幻想的で美しいのがこちらの強み手(チョキ)

hayama 031.JPG

雨という天気予報を気合いで覆した、敏腕館長によるご挨拶。
私が箱根で大尊敬している方でございますムード

hayama 032.JPG

箱根町長を交え、関係者によるテープカットが行われ、
この後、学芸員さんの解説による作品鑑賞が行われました。

館内の様子も、通常にもまして、貴族の館に招かれたかのような内装にプチリニューアル。

今回展示されている作品は、文字通り、「黄金時代」を飾る王室の財宝であり、
もしイタリアにこれがあったとしたら決して国外に持ち出されることがなかった
いわば国宝級のヴェネチアン・グラスですから、
ゴージャス感も半端じゃありません。

たいそう贅沢な気分を味わえること、間違いなしですexclamation×2

hayama 034.JPG

hayama 035.JPG

鴨まで美しいぴかぴか(新しい) 寝てましたけどね、この方(笑)

ゲストをイタリアの貴族の館にお迎えする、
というコンセプトの美術館ですので、
目を楽しませるだけではありません。
しっかりと「食」にも気を配って、抜かりなし!

hayama 038.JPG

これ、ゲストひとり分のドルチェ揺れるハート
しかも、どれもしっかり美味しいんでしょわーい(嬉しい顔)

はい、我々ゲストは目一杯もてなしていただきました。
大満足でございまするんるん

この企画展は11月までの開催です。
GW期間中を含め、箱根にいらっしゃる際は、
ぜひ行程の中に組み込まれることをお勧めしま〜す!

箱根ガラスの森
―ルネサンスからバロック― 黄金時代のヴェネチアン・グラス展
開催期間:2009年4月18日(土)〜11月3日(火)
http://www.ciao3.com/top.htm


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif
posted by ゆめすけ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

箱根バーベキュー日和♪


GWが始まりましたが、みなさんはどのようにお過ごしなんでしょう?
湘南エリアは結構人が出ているような気がするんですけれど、
箱根は恐ろしいほどガラガラで。

GWなのに車車(セダン)もスイスイ走れる状態は、
観光業に身を置くものとしては、かなり切なくヤバイ感じもうやだ〜(悲しい顔)
カレンダー通りの人も多いんですよね、きっと。
5月2日までは、こんな状態が続くんでしょうか。。。ふらふら

箱根は実は今が一番素敵な季節!
私が一番好きなシーズンです。

山の新緑は青々として、ツツジやシャクナゲが色とりどりに、
いかにも春らしい色の花を咲かせています。

hayama 018.JPG

そんなすがすがしい季節の中、屋外で手ぶらでBBQに出かけるのは
最高のぜいたく。

hayama 022.JPG

hayama 026.JPG

鶏・豚・牛と魚介に野菜。
下ごしらえはすべてシェフにお任せ。

hayama 024.JPG

hayama 025.JPG

今回は仕事が終わってから、スタッフの親睦のためのBBQを開催したので、
焼きかたさんもシェフがすべてやってくださいました。

hayama 028.JPG

Go!Go!Wimpyのどんちゃんこと、土本シェフですグッド(上向き矢印)

ありがとう!どんちゃん揺れるハート

ここは湯本の駅から専用のシャトルバスで1分。
歩いても(急坂だけど)5分程度のところ。

小田急ロマンスカーでぴゅ〜っと来て、
わぁわぁ賑やかにBBQをやりながらビールでいい気分になって、
酔い覚ましには歩いて5分の日帰り温泉、
ひめしゃらの湯
で温まって、またシャトルバスで湯本駅に戻ってロマンスカーで帰宅。

なんて手軽に山の中のBBQを楽しめるところがGOODです。
いや、冗談抜きにここでのBBQは気持ちいいですよ。
太鼓判!

仲間内でのプチイベントにぜひご検討くださいねグッド(上向き矢印)

WEBで予約状況が確認できるサイトはこちら

箱根のBBQ GO!GO!Wimpy カフェテラス
http://www.herofield.com/gogowimpy/


人気blogランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなかいいぜ、と思われましたら、
ぽちっと一票よろしくお願いします。

banner_04.gif





posted by ゆめすけ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根コンシェルジュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。